ドスパラ GALLERIA/Diginnos Note 

ドスパラは、ゲーミングノート「GALLERIA」、スタンダードノート「Critea」、クリエイターノート「raytrek」などを、販売しています。

最新モデルでは、着実な性能向上「第9世代Core」搭載モデルが、発売されます。

そして、さらなる性能向上に加え、RTコア、Tensorコア搭載「GeForce RTX20」、非搭載「GeForce GTX16」搭載モデルが、発売されます。

「スタンダードノート」などは、ページ後半で紹介しています。

17.3型ノートゲームパソコン
紹介記事

GALLERIA GCR2070RNF
(第9世代Core・GeForce RTX2070)

GALLERIA GCR1660TNF
(第9世代Core・GeForce GTX1660Ti)

GALLERIA GCR1650NF
(第9世代Core i5・GeForce GTX1650)

15.6型ノートゲームパソコン
紹介記事

GALLERIA GCR2070RGF
(第9世代Core・GeForce RTX2070)

GALLERIA GCR2070RGF-QC-G
(第9世代Core・GeForce RTX2070 Max-Q)

GALLERIA GCR2070RGF-E
(第9世代Core・GeForce RTX2070 Max-Q)

GALLERIA GCR2060RGF-E
(第9世代Core・GeForce RTX2060)

GALLERIA GCR1660TGF-QC-G
(第9世代Core・GeForce GTX1660Ti)

GALLERIA GCR1650GF
(第9世代Core i5・GeForce GTX1650)

GALLERIA GWL250YF
(第8世代Core・GeForce MX250)
続きを読む

パソコン工房、薄型サイズで16.1型液晶搭載「16型ノートパソコン」 

パソコン工房は、「16型ノートパソコン」を発売します。
icon icon
16型ノートパソコン icon
特徴
・15型筐体サイズながらナローベゼルデザイン採用で、16.1型液晶を搭載
・1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・高速ワイヤレスLANを標準装備
・実用上のバッテリー駆動時間にきわめて近い値を記載
※特徴は、変更や更新されている場合あり。

レビュー
「16型ノートパソコン」では、一般的な15.6型より少し大きな「16.1型液晶」を搭載しつつ、狭額縁の採用により、従来の15型クラス筐体のサイズを確保します。

一例の「STYLE-16FXR27-i7-ROSS」では、第9世代Core i7-9750H、GeForce RTX2060を搭載し、一般用途から、動画編集、PCゲームまで、幅広い用途に対応します。

詳細・購入はこちら
16型ノートパソコン icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

マウス、ワンランク上の定番(Core i7-8550U・GeForce MX250)搭載ノートパソコン「m-Book N520(2019年PC)」 

マウスコンピューターは、「m-Book N520(2019年PC)」を発売します。
icon icon
m-Book N520 icon
(第8世代Core・GeForce MX250)
特徴
・4コア8スレッドCPU、第8世代インテルCore i7-8550Uを搭載
・鮮明でなめらか、精密で高精彩な映像、GeForce MX250を搭載
・データ読み出し速度が高速なSSDを標準搭載
・省かれる事が多くなった、光学ドライブを内蔵可能
・目に優しい15.6型フルHDノングレアパネルを採用
・省かれる事が多くなった、D-Subや有線LAN端子を搭載

レビュー
「m-Book N520」は、上位CPU「Core i7-8550U」に、CPU内蔵グラフィックスより高性能「GeForce MX250」を搭載しつつ、10万円前半で購入できる、ワンランク上のスタンダードノートです。

最近は省かれる事が多い、光学ドライブや有線LANなども標準搭載しつつ、それなりに軽い約2.0kgも魅力となります。

2019年モデルでは
GeForce MX150→「GeForce MX250」に刷新し、若干の性能向上により、CPU内蔵のインテルUHD620比で、約3.5倍のパフォーマンスを実現します。

詳細・購入はこちら
m-Book N520 icon
(第8世代Core・GeForce MX250)

関連ページ
マウス 最新モデル一覧

BTOメーカー、ノートPC向けGeForce RTX20/GTX16搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの「GeForce RTX20/GTX16」搭載ノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

GTX900M以前からの買い替えに最適
Turingアーキテクチャを採用し、GTX900Mから数倍単位の性能向上を実現します。
RTXは、レイトレーシング専用「RTコア」を搭載し、次世代ゲーミング体験を提供。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2080約10,000
GeForce RTX2070約7,500
GeForce RTX2060約5,900
GeForce GTX1660Ti約5,600
GeForce GTX1650約3,500
(2016年)GeForce GTX1080:約6,900
(2014年)GeForce GTX980M:約2,800

GeForce RTX20/GTX16搭載ノートパソコン
RTX20搭載ノート紹介記事
GTX16搭載ノート紹介記事
icon icon
GeForce RTX20/GTX16搭載可能ゲーミングノート icon
GeForce GTX16搭載可能ノートパソコン icon
GeForce RTX20/GTX16搭載可能クリエイターノート icon
※下位GTX1650から最上位RTX2080まで発売済
(マウスコンピューター)
icon icon
GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン icon
GeForce RTX 2070搭載ノートパソコン icon
GeForce RTX 2060搭載ノートパソコン icon
GeForce GTX 1660Ti 搭載ノートパソコン icon
GeForce GTX 1650 搭載ノートパソコン icon
※下位GTX1650から最上位RTX2080まで発売済
(パソコン工房)

GeForce RTX20/GTX16搭載可能ゲーミングノート
※中位GTX1660Tiから上位RTX2070まで発売
(ドスパラ)

GeForce RTX20/GTX16搭載可能ノートパソコン
※下位GTX1650から上位RTX2070まで発売済
(フロンティア)

GeForce RTX20/GTX16搭載可能ゲーミングノート
※下位GTX1650から上位RTX2070まで発売済
(ツクモ)

フロンティア、10万円台前半からの第9世代Core i7-9750H・GeForce GTX1650搭載ノートパソコン「LNシリーズ(2019年PC)」 

フロンティアは、「LNシリーズ(2019年PC)」を発売します。

LNシリーズ
(第9世代Core・GeForce GTX1650)
特徴
・前世代比40%以上の高速化、GeForce GTX1650を搭載
・幅広いニーズに対応できる性能、第9世代Core i7-9750Hを搭載
・本体の液晶と合わせて、最大3画面同時出力が可能
・暗い室内でも間違えないバックライトキーボードを搭載
・高速動作のNVMe SSDを搭載可能
・2つの冷却ファンと左右側面、背面、底面の通風孔で強力に冷却

レビュー
「LNシリーズ」は、絶対性能重視「Hプロセッサー」と、PCゲームにも対応できる「GeForce GTXシリーズ」を搭載しつつ、11万円台からの低価格を魅力とする万能スペックノートPCです。

デジタル出力(HDMI、mini Display Port)による、2画面同時出力が可能で、デスクトップPC代わりとしての使用も可能です。

2019年モデルでは
CPUに、より高い動作周波数となった「第9世代Core i7-9750H」に刷新し、
第8世代Core i7-8750H比で、さらに最大10%の性能向上を実現します。

GPUも、最新Turingアーキテクチャ採用の「GeForce GTX1650」に刷新し、
前世代GeForce GTX1050比で、40%以上の性能向上を実現します。

そして、本体デザインも最新トレンド「狭額縁」を採用し、コンパクト化とデザイン性能向上を実現します。
なお、最近ノートらしく、「DVDドライブ」は非搭載です。

詳細・購入はこちら
LNシリーズ
(第9世代Core・GeForce GTX1650)

関連ページ
フロンティア 最新モデル一覧

ツクモ、10万円代からの第9世代Core i7-9750H・GeForce GTX1650搭載カジュアルゲーミングノート「G-GEAR note N1546Kシリーズ(2019年夏PC)」 

ツクモは、「G-GEAR note N1546Kシリーズ(2019年夏PC)」を発売します。

G-GEAR note N1546Kシリーズ
(第9世代Core・GeForce GTX1650モデル)
特徴
・デスクトップに引けを取らない性能、第9世代Core i7-9750Hを搭載
・PCゲームやクリエイティブ用途を快適にする、GeForce GTX1650を搭載
・さらに高速なデータ転送ができるM.2 NVMeタイプのSSD を搭載
・疲れ目やストレスを軽減する、ノングレア・フルHD液晶を搭載
・没入感を高める狭縁ベゼルの液晶モニターを採用
・美しく光る LED バックライトキーボードを採用

レビュー
「N1546K」は、10万円(税別)から購入できるカジュアルゲーミングノートです。

軽めのPCゲームに加え、動画や写真の加工・編集に加え外部ディスプレイを用意すれば、デスクトップPC代わりにもなります。

2019年夏では
2019年7月発表の新モデルでは、2018年モデル「N1545K」に対し、
CPUが、第8世代Core i7-8750H→第9世代Core i9-9750Hとなり、最大10%の性能向上です。

GPUも、GeForce GTX1050→GeForce GTX1650となり、DX11で約50%の性能向上(DX12なら2倍以上)です。

そして、狭縁ベゼルの採用により、本体のコンパクト化とデザイン性向上を実現します。

詳細・購入はこちら
G-GEAR note N1546Kシリーズ
(第9世代Core・GeForce GTX1650モデル)

関連ページ
ツクモ 最新モデル一覧

ドスパラ、薄型軽量ミドルハイクラス(Core i7-9750H・GeForce RTX2060)ゲーミングノート「GALLERIA GCR2060RGF-E(2019年夏PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA GCR2060RGF-E(2019年夏PC)」を発売します。

GALLERIA GCR2060RGF-E
(第9世代Core・GeForce RTX2060)
特徴
・さらなる高クロック動作、第9世代Core i7-9750Hを搭載
・高品質のゲーム画面を描画、GeForce RTX2060を搭載
・通気口を、後方に加えてサイドにも設置し、冷却性能を向上
・高さ27mm(最薄部19mm)、重量2.36kgの薄さと軽さを実現
・滑らかな映像を実現する144Hz駆動の液晶ディスプレイ
・キーボードに最新の光学式スイッチを採用

レビュー
「GCR2060RGF-E」は、予算20万円程度を想定する「ミドルハイクラス」モデルで、
価格が若干高めな理由として、高速な144Hz液晶、超高速SSDや大容量メモリなど、PCゲームであると嬉しい機能・性能を標準搭載するためです。

従来のイメージで「60番」はミドルクラスですが、RTX2060は従来よりハイスペックなため、高価格です。RTコア、Tensorコア非搭載のGTX1660Tiが、ミドルクラスです。

なお、最近のノートPCでは標準ですが、「光学ドライブは非搭載」です。

2019年夏では
新モデルでは、CPUを第8世代Core→第9世代Coreに刷新しています。
Refresh版なので、小幅とは言え、最大10%程度の性能向上を実現します。

詳細・購入はこちら
GALLERIA GCR2060RGF-E
(第9世代Core・GeForce RTX2060)

関連ページ
ドスパラ 最新モデル一覧