マウス、2020新定番ミドル(Core i7-10750H・GTX1660Ti)ゲーミングノート「G-Tune E5」 

マウスコンピューターは、「G-Tune E5」を発売します。
icon icon
G-Tune E5 icon
(第10世代Core・GeForce GTX1660Ti)
特徴
・最新世代6コアCPU、第10世代Core i7-10750Hを搭載
・ミドルクラスグラフィックス、GeForce GTX1660Tiを搭載
・従来比約5.5倍高速通信、インテルWi-Fi 6 AX201を標準搭載
・キーピッチを19mmに広げることで、余裕のあるキーボードを搭載
・本体の画面と合わせて4画面まで同時に出力することが可能
・ナローベゼルを採用し、一回り小さい本体サイズを実現

レビュー
「E5」は、10万円台で購入できる、定番ミドルクラスゲーミングノートです。

CPUには、ゲーミングノートの新定番「Core i7-10750H」を搭載します。
最大5GHzに到達し、高いゲーミング性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10875H 8コア16スレッド/2.3-5.1GHz:3600/490
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:2600/440
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

「GeForce GTX1660Ti」は、画質設定などに拘らない方向け、ミドルクラスです。
お手頃価格の中位なので、上位「RTX」のRTコアや、Tensorは非搭載です。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2060:6200
GeForce GTX1660Ti5600
GeForce GTX1650Ti:3700
(2014年)GeForce GTX980M:2800
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2020年モデルでは
2020年4月発表「第10世代Core H」に刷新し、ゲーム性能向上です。
CPU性能向上に伴い、3D性能も約7.3%アップと公表しています。

次世代無線LAN規格「Wi-Fi6」への対応や、キーボードの改良なども実施されます。

詳細・購入はこちら
G-Tune E5 icon
(第10世代Core・GeForce GTX1660Ti)