マウス、高性能8コア16スレッドCore i7-10875H・Thunderbolt3搭載クリエイターノート「DAIV 5N」 

マウスコンピューターは、「DAIV 5N」を発売します。
icon icon
DAIV 5N icon
(15.6型・第10世代Core・GeForce RTX2060)
特徴
・最先端の8コアプロセッサー、第10世代Core i7-10875Hを搭載
・最先端のリアルグラフィックス、GeForce RTX2060を搭載
・ACアダプタを従来の180Wから230Wに強化し、処理性能の向上を実現
・sRGB比 約100%の色域に対応した15.6型フルHD ノングレア液晶を搭載
・高速インターフェースUSB3.1 / Thunderbolt 3を搭載
・マグネシウム合金を採用し、薄型19.9mm、軽量1.77kgを実現

レビュー
「DAIV 5N」は、RAW現像/写真編集や、4K解像度の映像処理にも対応する、ハイパフォーマンスクリエイターノートです。

「Core i7-10875H」は、8コア16スレッド・1コア時最大5.1GHzとなり、
デスクトップ向けCPU「Core i7-9700」よりも、高性能で省電力を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10875H 8コア16スレッド/2.3-5.1GHz:3930/508(マウス調べ)
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:2768/469(マウス調べ)
第9世代Core i7-9700 8コア8スレッド/3.0-4.7GHz:3400/490

「GeForce RTX2060」では、消費電力や発熱量を抑えつつ、高い描画性能を実現。
リアルタイムレイトレイーシングに対応し、対応ゲームで影の表現がリアルとなります。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2070:7700
GeForce RTX20606602 (本モデル・マウス調べ)
GeForce RTX2060:5594 (旧モデル・マウス調べ)
(2014年)GeForce GTX980M:2800
※マウス調べ以外は、比較用の基準値となり、目安の一つです。

ゲームノート「G-Tune」の「144Hz液晶」に対し、
クリエイターノート「DAIV」では、『sRGB比約100%液晶』を搭載し、高い色再現性を魅力とします。

大容量データの扱いを想定し、40Gbpsの超高速転送「Thunderbolt3」も搭載します。

新モデルでは
2020年モデルでは、マグネシウム合金をの採用や4辺狭額縁化により、2019年モデルから大幅に小型・軽量・薄型化した新筐体に刷新です。

CPUは、4月発表の最新CPU「第10世代Core」から上位「8コアCPU」の搭載により、約42%のマルチコア性能向上です。

グラフィックスも、ACアダプタの強化により、18%の強化となっています。

詳細・購入はこちら
DAIV 5N icon
(15.6型・第10世代Core・GeForce RTX2060)