マウス、現実的なハイエンド240Hz液晶・8コアCore i7・RTX2070SUPER搭載ノートPC「G-Tune H5」 

マウスコンピューターは、「G-Tune H5」を発売します。
icon icon
G-Tune H5 icon
(第10世代Core・GeForce RTX2070SUPER)
特徴
・8コア16スレッド、最大5.1GHzの第10世代Core i7-10875Hを搭載
・高性能グラフィックス、GeForce RTX2070 SUPERを搭載
・リフレッシュレート240Hzの高性能ノングレア液晶ディスプレイを搭載
・93.48Whの大容量バッテリーを内蔵、最大10時間駆動を実現
・全キー同時押しに対応するメカニカルキーボードを採用
・最大2.4Gbpsの高速通信が可能なWi-Fi 6に対応

レビュー
「H5」は、予算30万円以内での『現実的』なハイエンドモデルです。

「Core i7-10875H」は、10750Hに近い『現実的』な価格ながら、最上位10980HKに近いCPU性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i9-10980HK 8コア16スレッド/2.4-5.3GHz:3750/505
第10世代Core i7-10875H 8コア16スレッド/2.3-5.1GHz:3600/490
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390
※マウス調べで、H5の10875Hは、3991/496となっています。

「GeForce RTX2070 SUPER」は、価格や消費電力・発熱量で『現実的』なハイエンド性能を実現します。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2080 SUPER:10400
GeForce RTX2070 SUPER8300
GeForce RTX2070:7700
(2014年)GeForce GTX980M:2800
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

高価格モデルらしく、240Hz高速液晶、デスクトップPC向けで多いメカニカルキーボードなど、ゲームで差を付ける付加価値も満載です。

新モデルでは
2020年4月に発表された「第10世代Core」、「GeForce SUPER」に刷新し、
2019年モデル比、マルチコアCPU性能で約47%、グラフィックス性能で6%向上します。

大容量バッテリー搭載により、約5.6時間→約10時間に向上しています。

詳細・購入はこちら
G-Tune H5 icon
(第10世代Core・GeForce RTX2070SUPER)