パソコン工房、劇的性能向上・第3世代Ryzen搭載ノートパソコン「Xシリーズ ミドルクラスノートパソコン」 

パソコン工房は、「Xシリーズ ミドルクラスノートパソコン」を発売します。
icon icon
Xシリーズ ミドルクラスノートパソコン icon
特徴
・使い勝手の良いシンプルなノートパソコン
・高性能なデスクトップ版の第3世代Ryzen プロセッサーを搭載
・12コア/24スレッドのRyzen9プロセッサーを搭載可能
・1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・高速ワイヤレスLANを標準装備
・HDMIで外部のディスプレイやテレビに出力可能

レビュー
「Xシリーズ」は、高性能CPUと独立GPUを搭載する、ワンランク上のミドルクラスノートPCです。

「第3世代Ryzen CPU」搭載モデルでは
TPD45Wの高性能ノート向けよりさらに高性能となる、TDP65Wのデスクトップ版CPUを搭載します。最高12コア24スレッドとなり、圧倒的なCPU性能を実現出来ます。

デスクトップPC採用のメリットとして、コスパの良さ・お手頃価格も魅力です。

デメリットは、さすがに消費電力や発熱量は多いので、ノートPC本体は分厚い、重い、バッテリー駆動時間も駄目など、モバイル性能は低いです。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第3世代Ryzen9 3900 12コア24スレッド/3.1-4.3GHz:6500/495
第3世代Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:4800/500
第3世代Ryzen5 3600 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:3650/470
第3世代Ryzen9 4900H 8コア16スレッド/3.3-4.4GHz:4300/495
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Xシリーズ ミドルクラスノートパソコン icon