ドスパラ、価格据え置きで6コアCore i7新搭載9万円台ゲームノート「GALLERIA GCR1650GF7」 

ドスパラは、「GALLERIA GCR1650GF7」を発売します。

GALLERIA GCR1650GF7
(第9世代Core・GeForce GTX1650)
特徴
・狭額ベゼルによって、一回りコンパクトなサイズを実現
・目が疲れにくい、映り込みが少ない非光沢液晶を採用
・6コア12スレッドの第9世代Core i7-9750Hを搭載
・ゲーム向けグラフィックス、GeForce GTX1650を搭載
・Gigabit有線LAN、無線LANどちらにも標準対応
・重要なポートを本体の背面に配置

レビュー
「GCR1650GF7」は、税別9万円台を魅力とする、エントリーゲームノートです。

「GeForce GTX1650」は、ゲーム向けでは最下位となりますが、
最新のインテルCPU内蔵グラフィックスに対しても、数倍単位で高性能です。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce GTX1660Ti:約5,600
GeForce GTX1650約3,500
(2015年)GeForce GTX950M:約1,000
Intel Iris Plus Graphics G7:約900

新モデルでは
価格据え置きで、CPUを「Core i5」→『Core i7』に強化します。
コア数、動作周波数、キャッシュ量などすべての面で、上回ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:1180/180
第9世代Core i5-9300H 4コア8スレッド/2.4-4.1GHz:780/170
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:630/130
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
GALLERIA GCR1650GF7
(第9世代Core・GeForce GTX1650)