BTOメーカー、第3世代Ryzen Mobile搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの「AMD第3世代Ryzen」搭載PCが、発売されます(?)。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

第3世代Ryzen H:インテルに対抗出来る性能を実現
インテル1強だったゲーミングPCやクリエイターPC向け高性能「TDP45W」CPUに参入。インテルの同クラスCPUを上回るマルチコア性能を実現します。

CPU性能比較(クリエイティブ性能/ゲーミング性能)
第3世代Ryzen7 4800H 8コア16スレッド/2.9-4.2GHz:+46%/+39%
第3世代Ryzen5 4600H 6コア12スレッド/3.0-4.0GHz:
Intel Core i7-10750H(仮) 6コア12スレッド/x.x-5.0+GHz:
Intel Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:100%
Intel Core i5-9300H 4コア8スレッド/2.4-4.1GHz:

IPCに両社大差がないので、コア数が多い第3世代Ryzenが有利となります。
シングルコア性能は、最大5GHzの第10世代Core i7が、有利と見られます。

発売日:2020年中
1月のCESで正式発表され、夏頃までには搭載PCが、発売されている予定です。
※BTOメーカーは、完全にインテルのため、AMDモデルの発売有無は、不明。

第3世代Ryzen搭載パソコン
<ドスパラ>
最新ノートパソコン

<マウスコンピューター>
最新ノートパソコン icon

<パソコン工房>
最新ノートパソコン icon

<ツクモ>
最新ノートパソコン

<フロンティア>
最新ノートパソコン

第3世代Ryzen U:モバイルPCも、8コア時代へ
一般的なノートPC向け「TDP15W」CPUで、競合のインテルを上回る8コアCPUを投入し、高いマルチコア性能を実現します。シングルコア性能も、インテル並を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチコア/シングルコア)
第3世代Ryzen7 4800U 8コア16スレッド/1.8-4.2GHz:+46%/+4%
第3世代Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:
第3世代Ryzen5 4600U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz:
第3世代Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:
第3世代Ryzen3 4300U 4コア4スレッド/2.7-3.7GHz:
第2世代Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:
第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:100%

IPCは両社大差なく、マルチコア性能は、コア数/スレッド数が多い方が、有利です。

発売日:2020年中
1月のCESで正式発表され、夏頃までには搭載PCが、発売されている予定です。
※BTOメーカーは、ほぼインテルのため、AMDモデルの発売有無は、不明。

第3世代Ryzen搭載パソコン
<ドスパラ>
最新ノートパソコン

<マウスコンピューター>
icon icon
mouse X5 icon
※第2世代Ryzen 3000シリーズを搭載

<パソコン工房>
最新ノートパソコン icon

<ツクモ>
最新ノートパソコン

<フロンティア>
最新ノートパソコン