フロンティア、8コア5.0GHzのモンスターCPU・Core i9-9980HK搭載ノートパソコン「ZNシリーズ」 

フロンティアは、「ZNシリーズ」を発売します。

ZNシリーズ
(第9世代Core i9・GeForce RTX2070)
特徴
・ノートPC向けフラッグシップCPU、第9世代Core i9-9980HKを搭載
・リアルタイムレイトレイーシング対応、GeForce RTX2070を搭載
・多彩な内蔵ストレージ、高速NVMe SSDを2つ搭載可能
・G-SYNC対応のノングレアフルHD液晶を搭載
・ゲーマー向け無線LAN、Qualcomm Atheros Killerを搭載
・暗い場所でも見やすい、イルミネーションキーボードを搭載

レビュー
「ZNシリーズ」は、フロンティアノート史上最高性能を実現する最上位モデルです。

税抜でも20万円を超えるハイエンドなので、高い基本性能に加え、G-SYNC対応液晶、高品質無線LANなど、ゲーム向け性能も追求されています。

なお、DVDドライブ非搭載でも、本体の薄型・軽量化はありません。
ただ、狭額縁デザインによるデザイン性は向上しています。

新モデルでは
CPUを、Core i9-8950HK→Core i9-9980HKに刷新し、8コア最大5GHzとなった事で、ノートPC向け史上最高性能を更新します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1600/200
第9世代Core i9-9880H 8コア16スレッド/2.3-4.8GHz:約1450/190
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz:約1200/195
(2013年)Core i7-4700MQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:約630/130

グラフィックスは、フルHD解像度向けで高いゲーム性能を実現する「GeForce RTX2070」を採用します。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2070約7,700
(2016年)GeForce GTX1070:約5,400
(2014年)GeForce GTX970M:約2,100
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
ZNシリーズ