マウス、約40%以上のGPU性能向上を実現第9世代Core i7-9750H・GeForce GTX1650搭載大画面ノートパソコン「m-Book W890」 

マウスコンピューターは、「m-Book W890」を発売します。
icon icon
m-Book W890 icon
(第9世代Core・GeForce GTX1650)
特徴
・ハイエンドノート向け、第9世代Core i7-9750Hプロセッサーを搭載
・3Dオンラインゲームにも対応、GeForce GTX1650を搭載
・SSDの限界を超える速度、超高速NVMe SSDを搭載可能
・15.6型比、約23%広い17.3型フルHD対応液晶パネルを搭載
・約5倍の容積に大型化した 内蔵スピーカーユニットを搭載
・周囲が暗い環境でも打ちやすい「LED バックライトキーボード」を搭載

レビュー
「m-Book W890」は、ノートPCでは最大サイズとなる『17.3型液晶』を魅力(選択する上でのポイント)とする、スタンダードノートPCです。

10万円台前半から購入できるミドルクラスモデルですが、6コアCore i7-9750H・エントリーミドルGeForce GTX1650により、写真や動画の編集にも対応出来ます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1180/180
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100/170
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:約630/130<

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce GTX1650約3,500
(2017年)GeForce GTX1050:約1,600
Intel UHD Graphics 630:約450
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
CPUを第8世代Core→第9世代Core、GPUをGTX10→GTX16に、刷新。
前世代モデル(i7-8750H・GTX1050)比で、最大10%のCPU性能、40%以上のGPU性能向上を実現します。

本体デザインも、最新トレンドの「ナローベゼル」を採用し、コンパクト化とデザイン性向上を実現します。>
スピーカーユニットの強化、色が変えられるようになったキーボードなど、細かな改良も行われます。

詳細・購入はこちら
m-Book W890 icon
(第9世代Core・GeForce GTX1650)