マウス、Celeron N4100搭載で4万円台からのスタンダードノート「m-Book F シリーズ(2018年冬-2019年春PC)」 

マウスコンピューターは、「m-Book F シリーズ(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。
icon icon
m-Book F シリーズ icon
(第8世代Core・インテルUHD620)
特徴
・最大4コア8スレッドの第8世代Coreプロセッサーを搭載可能
・目に優しい15.6型フルHDノングレアパネルを採用
・さらに超高速、NVMe SSDも選択可能
・1.8mmのキーストローク、18mmのキーピッチを確保した、キーボード
・4K 解像度のデジタル出力が可能な、HDMIを搭載
・省かれつつある、光学ドライブを内蔵可能


レビュー
「m-Book Fシリーズ」は、大手メーカーPCで一般的な「CPU内蔵グラフィックス」使用モデルで、4万円台からの低価格を魅力とします。

新モデルでは、動画や写真の加工・編集に最適な「4コアCore i7/i5」に加え、
低価格CPUとしては、必要十分な性能を確保「4コアCeleron」モデルが、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255
Celeron N4100 4コア4スレッド/1.1-2.4GHz:約200
Celeron 3865U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
m-Book F シリーズ icon
(第8世代Core・インテルUHD620)