2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

マウス、Core i7-8550Uより圧倒的マルチスレッド性能Core i7-8750H搭載スタンダードノート「m-Book K シリーズ(2018年冬-2019年春PC)」

マウスコンピューターは、「m-Book K シリーズ(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。
icon icon
m-Book K シリーズ icon
(第8世代Core・GeForce MX150)
特徴
・6コア12スレッドとなった、第8世代Core i7-8750Hプロセッサーを搭載
・専用グラフィックスとして「GeForce MX150」を搭載
・4K解像度の出力が可能な、HDMI端子を搭載
・10Gbps の高速データ転送に対応する USB 3.1 ポート
・目に優しい、15.6型フルHDノングレア液晶を搭載
・超高速M.2 SSDや、ツインドライブ仕様を選択可能

レビュー
「m-Book Kシリーズ」は、「Core i7-8750H」を搭載し、9万円台からです。
比較として、「N シリーズicon」は、「Core i7-8550U」を搭載し、9万円台からです。

「Hプロセッサー」が勝るのは『絶対性能(高発熱・高消費電力)』となり、動画エンコードなど、CPU性能が重要な用途で、Uプロセッサーを圧倒します。

省電力性では負けるので、PC本体の薄型化やバッテリー駆動時間では、劣ります。
また、ネット閲覧や文書作成など、軽めの作業では、体感差はほぼありません。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz/TDP45W:約1100
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz/TDP15W:約570
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
m-Book K シリーズ icon
(第8世代Core・GeForce MX150)