ドスパラ、GeForce MX150搭載スタンダードノートPC「Critea VF-HEKS(2018年冬-2019年春PC)」 

ドスパラは、「Critea VF-HEKS(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

Critea VF-HEKS
(第8世代Core・GeForce MX150モデル)
特徴
・気軽にいつでもどこでも使える、コンパクトな15インチサイズ
・4コア8スレッドの圧倒的CPUパワー、第8世代Core i7を搭載
・最大4倍の性能を発揮、NVIDIA GeForce MX150を搭載
・長時間の使用でも目が疲れないノングレア液晶を採用
・打ちやすく、操作しやすいデスクトップのキー配列
・「11ac」に対応した、インテル製 無線LANを搭載

レビュー
「Critea VF-HEKS」は、ディスクリートGPUを搭載する、ワンランク上のスタンダードノートの新世代モデルです。

「GeForce MX150」は、CPU内蔵グラッフィクスより優れ、
動画や写真の加工・編集を快適とします。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1050:約5,800
NVIDIA GeForce MX150:約3,600
Intel UHD Graphics 620(Corre i7-8550U):約1,050

CPUも、初の4コア8スレッド「Core i7-8550U」を搭載します。
第7世代Core以前から、大幅な性能向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Critea VF-HEKS
(第8世代Core・GeForce MX150モデル)