BTOメーカー、第9世代Core/新・第8世代Core搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの「第9世代Core/新・第8世代Core」搭載ノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz/TDP95W:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz/TDP95W:約1510
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz/TDP95W:約1430

ノートPC史上最高性能を実現
メインストリーム向け初の「8コア16スレッド」、ゲーム向け最強を実現「5.0GHz」など、ノートPC史上最高性能を実現するCore i9-9900Kが、登場します。

発売日:2018年Q4
10月販売解禁となり、第9世代Core搭載ノートPCも、発売開始です。

CoffeeLake Refresh搭載ノートパソコン
icon icon
DAIV-NG7630シリーズ icon
(マウスコンピューター)

Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約560
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約540
第8世代Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:約330
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

ノート向けは「第8世代Core」で発表
インテルの最新CPUですが、第8世代Coreで発売します。
PCHを刷新する世代となり、USB3.1 Gen2を始め、機能が強化されてます。

発売日:2018年Q3
CPU供給不足問題もあり、搭載PCはなかなか発売されません。
※CPUが不足しているため、2019年春に充実するかは不明。

WhiskeyLake搭載パソコン
icon icon
m-Book R シリーズ icon
(マウスコンピューター)

関連国内大手メーカー、WhiskeyLake-U搭載パソコン
関連海外メーカー、WhiskeyLake-U搭載パソコン

Yプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:約280
第8世代Core i5-8200Y 2コア4スレッド/1.3-3.9GHz:約260
第8世代Core m3-8100Y 2コア4スレッド/1.1-3.4GHz:約220
第7世代Core i7-7Y75 2コア4スレッド/1.3-3.6GHz:約255

2年振りに世代交代
2-in-1PC向けCPUで、「第7世代Core」からの世代交代となり、最大動作クロックの向上により、着実な性能向上を実現します。

発売日:2018年Q3
BTOメーカーは基本採用しないため、発売予定は不明です。

Amber Lake-Y搭載パソコン
※発売確認中

関連国内大手メーカー、Amber Lake-Y搭載パソコン
関連海外メーカー、Amber Lake-Y搭載パソコン



1/8更新
ノートPC向けの第9世代Coreは未発売ですが、
CES2019で、第10世代Core(仮)となる、IceLakeを正式発表しています。

<次世代CPUを正式発表>
次世代「IceLake・10nm」は、ノート向けから発売開始で、2019年末を予定します。
※製造プロセスも、アーキテクチャも一新する、真の次世代CPUです。

参考モバイルPC向けに「Ice Lake」と「Lakefield」、Intel待望の10nm

<ノート向け第9世代Coreも投入予定>
Q2(4月~6月)に、ノートPC向け第9世代Coreを投入する事も、正式発表しています。
※IceLakeの繋ぎとなり、ひっそりと発表されそうです。

参照Intel、デスクトップ向けにiGPUなしの「Core i9-9900KF」などを追加



以下、2018年12月時点の情報となります。
最新情報(IceLake)を反映できておらず、旧情報となります。

※以下のページを参考にした情報となります。
参照英特尔更新卡片电脑和NUC迷你电脑

Hプロセッサー:(CoffeeLake Refresh?)
Core i9-9950HK 8コア16スレッド/x.x-x.xGHz
Core i7-9750H 6コア12スレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9300H 4コア8スレッド/x.x-x.xGHz

最大8コア化?
Core i9は、デスクトップPC向けに続き、8コア16スレッド化の可能性あり?

Core i7は、爆熱の8コアを避けたのか、6コア12スレッドを継続?
リフレッシュなので、動作クロックの向上が主な性能向上となります。

発売日:NUCは2019-2020年
Core i9搭載NUCが、2019年末発売?
Core i7/i5搭載NUCが、2020年発売を予定している模様。

関連6コアCPU搭載ノートパソコン

Uプロセッサー:(CometLake?)
Core i7-9550U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9250U 4コア8スレッド/x.x-x.xGHz
Core i3-9100U 2コア4スレッド/x.x-x.xGHz

CometLake?
WhiskeyLakeを投入したばかりですが、2019年に次世代の「CometLake」を投入予定です。
TDP25W(従来は15W)となっていて、省電力性よりも、性能を重視する可能性あり?

発売日:NUCは2019後半
Uプロセッサー搭載NUCは、2019年後半発売を予定している模様。