BTOメーカー、第9世代Core/新・第8世代Core搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの「第9世代Core/新・第8世代Core」搭載ノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430

8コアCPU搭載ノートPC登場
ゲーム向け最強を謳うCore i9、初の8コア化Core i7搭載ノートPCが、少数発売です。

発売日:2018年Q4~
10月販売解禁となり、第9世代Core搭載ノートPCも、発売開始です。
RTX20は、2019年1月発表となり、第9世代Core+RTX20モデルも、発売開始です。

CoffeeLake Refresh-S搭載ノートパソコン
icon icon
GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン icon
(パソコン工房)




※Hプロセッサーは、非公式情報(正式発表前)なので、正確性などは保証していません。

Hプロセッサー:CoffeeLake Refresh-H
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド?/x.x-5.0GHz
第9世代Core i9-9880H 8コア16スレッド?/x.x-4.8GHz
第9世代Core i7-9850H 6コア12スレッド?/x.x-4.6GHz
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド?/x.x-4.5GHz
第9世代Core i5-9400H 4コア8スレッド?/x.x-4.3GHz
第9世代Core i5-9300H 4コア8スレッド?/x.x-4.1GHz

Core i9は、8コア16スレッド化?
BTOメーカーは、Core i9Hを採用しないので、基本関係ありませんが、
最上位Core i9は、デスクトップPC向け同様、『8コア16スレッド』濃厚の模様。

Core i7/i5は、動作クロック向上のみ?
Refreshらしく、動作クロック向上が主となる模様。
Core i7は、8コア8スレッドの可能性を残すかもしれませんが、情報不足です。

発売日:2019年5月下旬発売開始?
第9世代Coreの第3陣を、2019年Q2(4月~6月)に発表予定です。
リーク情報では、4月21日発表、5月下旬に発売開始と報じています。

参考:Exclusive: Intel Mobility i7-9750H Will Be Announced Around 21st April, Availability From May

※2019年夏が、インテルCPU供給不足のピークと報じられていて、実際に発売される(個人が買える)かは、未知数です。
1月発表の第2陣すら、3月後半になっても、Core i5-9400Fしか発売出来ていない惨状。

CoffeeLake Refresh-H搭載ノートパソコン
※正式発表前


関連ページBTOメーカー、CoffeeLake-H搭載ノートパソコン
※BTOメーカーは、ほぼ「Core i7-8750H」となり、『Core i7-9750H』へのリフレッシュが、予想できます。



※Uプロセッサーは、WhiskeyLakeを「第9世代Core」ではなく、『新・第8世代Core』として発売。

Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約560
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約540
第8世代Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:約335

新・第8世代Coreで発表
PCHを刷新する世代となり、USB3.1 Gen2を始め、機能が強化されてます。
最大動作周波数の向上により、一般用途で重要なシングル性能が向上しています。

発売日:2018年Q3~
インテルCPU供給不足の影響もありますが、徐々に発売開始です。
※CPU供給不足問題の解決は、2019年秋以降を予定しています。

WhiskeyLake-U搭載パソコン
icon icon
m-Book R シリーズ icon
(マウスコンピューター)
icon icon
WhiskeyLake-U搭載可能ノートパソコン icon
(パソコン工房)

関連国内大手メーカー、WhiskeyLake-U搭載パソコン
関連海外メーカー、WhiskeyLake-U搭載パソコン
※規模の大きな大手メーカーでは、それなりに発表。



※以下、非公式情報となり、正確性などは保証していません。

Uプロセッサー:ロードマップ(基本情報)
2016年Q3:第7世代Core i7-7500U(Kaby Lake)
2017年Q3:第8世代Core i7-8550U(Kaby Lake-R)
2018年Q3:第8世代Core i7-8565U(Whiskey Lake)
2019年?:Comet Lake-U?
2019年Q4以降:Ice Lake-U?

Uプロセッサーは、WhiskeyLakeを発売したばかりとなります。
次世代として、CometLakeが控えますが、情報不足です。

Uプロセッサー
Core i7-9550U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9250U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i3-9100U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
※Uプロセッサーは、第9世代Coreを投入するか、不明の段階。

CometLake-Uは、第9世代Coreか、第10世代Coreか?
2019年に、14nm世代で最後となるはずの「Comet Lake」を投入予定です。
モバイル向け「Uプロセッサー」では、『6コア登場?』が、噂の目玉です。

参考Intel Comet Lake Processors To Feature Up To 10 Cores, Confirmed in Linux Support List – Will Also Have 8 Core and 6 Core Variants

※デスクトップPC向け「CometLake-S」は、「第10世代Core」か「初代○○」となると見られます。
モバイル向けも、「第10世代Core/初代○○」を名乗るのでしょうが、WhiskeyLakeの件もあり、現状不明。

発売日:2019年Q3(秋)以降?
インテルのCPU供給不足は、2019年夏がピークと報じられています。
問題解決は、秋以降を予定していて、秋以降なら6コアUプロセッサーも発売出来るのかもしれません。