2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

ドスパラ、高速144Hz液晶新搭載・薄型ゲーミングノートPC「GALLERIA GCF1060GF-E(2018年秋冬PC)」

ドスパラは、「GALLERIA GCF1060GF-E(2018年秋冬PC)」を発売します。

GALLERIA GCF1060GF-E
(第8世代Core・GTX1060搭載ミドルクラスモデル)
特徴
・ゲームに最適、リフレッシュレート144Hzの高速液晶を搭載
・キーボードは、メカニカルタッチの光学式スイッチを全面採用
・7mmの狭額ベゼル液晶を採用し、1周り小さなサイズを実現
・冷却パーツの薄型化により、19mmの厚さにまで抑えることに成功
・6コア12スレッドの第8世代Core i7-8750Hを搭載
・VR READYを実現、GeForce GTX1060を搭載

レビュー
「GCF1060GF-E」は、性能と価格のバランスに優れる、定番「Core i7-8750H・GeForce GTX1060」を搭載するゲーミングノートPCです。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/最大4.1GHz:約1070
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz:約735

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1060:約11,500
NVIDIA GeForce GTX960M:約4,300
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

そして、薄型・軽量で、狭額ベゼル採用のコンパクトな新世代筐体を、魅力とします。
また、ゲーミングノートらしい派手なデザインが、苦手な方にも適しています。

2018年秋冬では
8月13日より、リフレッシュレート144Hzの高速液晶を新搭載します。

一般的な60Hzに対し、多くの方が違いを感じることが、可能となっています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA GCF1060GF-E
(第8世代Core・GTX1060搭載ミドルクラスモデル)