2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

マウス、Core i7-8550Uより圧倒的に高性能なCore i7-8750H搭載スタンダードノート「m-Book K シリーズ(2018年夏PC)」

icon icon
m-Book K シリーズ icon
(第8世代Core・GeForce MX150)
特徴
・6コア12スレッドとなった、第8世代Core i7-8750Hプロセッサーを搭載
・専用グラフィックスとして「GeForce MX150」を搭載
・4K解像度の出力が可能な、HDMI端子を搭載
・10Gbps の高速データ転送に対応する USB 3.1 ポート
・目に優しい、15.6型フルHDノングレア液晶を搭載
・超高速M.2 SSDや、ツインドライブ仕様を選択可能

高性能CPU搭載スタンダードノート
「m-Book Kシリーズ」は、省電力重視「Core i7-8550U(TDP15W)」に対し、絶対性能重視「Core i7-8750H(TDP45W)」を搭載する、スタンダードノートPCです。

※Quad(4コア)ではなく、Hexa(6コア)なので、8700HQではなく、8750Hで発売。

メリットは、12スレッド VS 8スレッドなので、マルチスレッド性能では、圧倒します。
デメリットは、TDP45W VS 15Wなので、最大の消費電力や発熱量などは、劣ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100/170
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約735/160
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約580/165
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では、
6コアに刷新しつつも、大きな値上げもなく、9万円(税別)からを実現します。

詳細・購入はこちら
m-Book K シリーズ icon
(第8世代Core・GeForce MX150)