2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

ドスパラ、3万円台からのCeleron N3450搭載14型ノート「Altair VH-AD3L(2018年夏PC)」

ドスパラは、「Altair VH-AD3L(2018年夏PC)」を発売します。

Altair VH-AD3L
(14型・Celeron Nモデル)
特徴
・白を基調としたシンプルなデザインを採用
・省電力性に優れたCPU、Celeron N3450を搭載
・高速なデータ転送が可能なeMMCを標準搭載
・2.5インチ7mm厚サイズのHDDやSSDを増設可能
・Windows10も快適に動作する4GBメモリを搭載
・心地よい打鍵感を実現した、キーボードを採用

低価格ノート
「Altair VH-AD3L」は、少しコンパクトな14型液晶を搭載し、3万円台からの価格を魅力とする低価格ノートです。

「Celeron N3450」が、タブレットやスティックPCに搭載される「Atom」系だと思えば、ネット閲覧やネット動画再生など、軽い用途にのみ適します。

なお、「Atom」系らしく、シングル性能が低いため、ノートPCレベルの性能を期待する方には、適しません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95
Celeron N3450 4コア4スレッド/1.1-2.2GHz/TDP6W:約140/45 Atom x7-Z8700 4コア4スレッド/1.6-2.4GHz/SDP2W:約115/35
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では
4GBメモリ、64GB sMMCなどの基本構成で、税込3万円台を実現します。

詳細・購入はこちら
Altair VH-AD3L
(14型・Celeron Nモデル)