2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

ツクモ、Core i3-7100U搭載6万円台ノートPC「eX.computer note N1502Kシリーズ」

ツクモは、ノートパソコン「eX.computer note N1502Kシリーズ」を発売します。

eX.computer note N1502Kシリーズ
(第7世代CPU・SSD標準搭載モデル)
特徴
・スマートなパフォーマンス、インテル第7世代CPU(KabyLake)を搭載
・OSもアプリケーションもサクサク動作、SSDを全モデルに標準搭載
・15.6インチの広視野角なHD(1366x768)ワイド液晶を搭載
・DVDやCDの再生や保存に対応、DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・インテル製無線LAN IEEE 802.11acやBluetooth V4.0を標準搭載
・マルチディスプレイ対応、HDMI、D-sub15ピンの出力端子を搭載

ノートPC向けCPU搭載で、必要十分な性能
「N1502Kシリーズ」は、高い基本性能「第7世代CPU」、遅さからの解放「SSD」、あると便利「DVDドライブ」を標準搭載しながら、4万円台からの格安ノートです。

2018年夏では、完売間近?
安価なPentiumモデルを始め、概ね完売していて、
Core i3-7100U搭載6万円台モデル「N1502K-310/T/8G」のみ、販売されています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約535/145
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:約340/140
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255/95
Pentium 4415U 2コア4スレッド/2.3GHz:約235/90

詳細・購入はこちら
eX.computer note N1502Kシリーズ
(第7世代CPU・SSD標準搭載モデル)