マウスコンピューター、新世代GeForce GTX960M搭載コストパフォーマンス重視ゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i5500 シリーズ(2015春夏PC)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5500 シリーズ」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR-NOTE i5500 シリーズ icon
特徴
・最新のグラフィックスとなる NVIDIA GeForce GTX960M / 2GB を搭載
・高性能CPU、第4世代インテルCore i7-4910MQ プロセッサーを搭載可能
・mSATA SSD とハードディスクを同時に搭載可能
・幾何学的な模様が刻まれた特長的なデザイン天板
・ワンタッチで省電力化、ショートカットキーを装備
・ノングレア(非光沢)タイプの 15.6 型フル HD 液晶を採用

レビュー
2015年3月発表の「i5500 シリーズ」は、主力のミドルクラスGPU搭載でも9万円台(税別)からの低価格を魅力とする、コストパフォーマンス重視ノートです。

新世代モデルでは、同月発表の新世代ミドルクラス「GeForce GTX960M(Maxwell)」に刷新し、前世代「GTX860M(Maxwell/Kepler)」から性能が向上しています。

コストパフォーマンス重視のため、本体の薄さや軽さ、デザイン性は重視されていませんが、ミドルクラスの性能を低価格で購入できます。
また、光学ドライブを、内蔵しているのもポイントです。

CPU性能比較(PassMark)
Core i7-4710MQ 4コア/2.5-3.5GHz/6MBキャッシュ:約8000
Core i5-4210M 2コア/2.6-3.2GHz/3MBキャッシュ:約4200

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M(Maxwell):約5300
GeForce GTX860M(Maxwell/Kepler):約4900
GeForce GTX950M(Maxwell):約4700
GeForce GTX760M(Kepler):約3400

2015年春夏では
2コアのCore i5、4GBメモリ、SSDオプションとなりますが、『GTX960M搭載で9万円台(税別)』のエントリーモデルが、発売されます。

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR-NOTE i5500 シリーズ icon

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧