2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

ドスパラ、フルHD液晶搭載15型ベーシックノート「Critea DX4 FHD(2015春PC)」

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX4 FHD(2015春PC)」を発売します。

Critea DX4 FHD
特徴
・フルハイビジョン(1920×1080)液晶を搭載
・気軽にいつでもどこでも使える、コンパクトな15インチサイズ筐体
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群
・高性能と省電力を両立「第4世代インテルCore」を搭載
・書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載
・わずか数秒でWindows 8.1が起動する「高速ブート(Fast Boot)」完全対応

レビュー
「DX4 FHD」は、現状の主流となる「フルHD(1920×1080ドット)」液晶に強化したモデルです。
「DX4」のグレア液晶ではなく、映り込みを抑えられるノングレア液晶となります。

2015年春では
基本構成は、2コア/4スレッドのCore i3、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。
そして、2コア/2スレッドのCeleron、ターボブースト対応Core i5、4コアのCore i7を搭載するモデルが、発売されています。

詳細・購入はこちら
Critea DX4 FHD

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧