パソコン工房、新定番Core i7-9750H・GeForce GTX1660Ti搭載ゲーミングノート「GP75 Leopard GP75-9SD-449JP」 

パソコン工房は、「GP75 Leopard GP75-9SD-449JP」を発売します。
icon icon
GP75 Leopard GP75-9SD-449JP icon
特徴
・新しいスーパーチャージャー「GeForce GTX1660 Ti」を搭載
・さらなる進化を遂げた「第9世代Core i7-9750H」を搭載
・狭額縁デザインにより、15型クラスの筐体に17.3型液晶を搭載
・滑らかな映像表示を実現、リフレッシュレート144Hz液晶パネル
・Per-Key RGB対応SteelSeriesゲーミングキーボードを搭載
・進化した強力冷却システム「Cooler Boost 5」を搭載

レビュー
「GPシリーズ」は、上位「GEシリーズ」をベースに、GPU性能を抑えつつ、コストパフォーマンスの高さを魅力とします。

CPUは、ゲーミングノートの2019年新定番「Core i7-9750H」を搭載します。
第8世代CoreをRefreshし、6年前のCPUから、ついに2倍超えの性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz/12MBキャッシュ:約1200
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz/9MBキャッシュ:約1100
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz/6MBキャッシュ:約570

GPUも、定番・売れ筋となる2019年新ミドルクラス「GeForce GTX1660Ti」を搭載。
GTX900M以前からの買い換えで、数倍単位の性能向上を実現出来ます。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2060:約5,800
GeForce GTX1660Ti約5,600
(2016年)GeForce GTX1060:約3,600
(2015年)GeForce GTX960M:約1,200
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
GP75 Leopard GP75-9SD-449JP icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧