フロンティア、ハイエンドCore i9-8950HK・GeForce RTX2070搭載ゲーミングノート「ZNシリーズ」 

フロンティアは、「ZNシリーズ」を発売します。

ZNシリーズ
特徴
・リアルタイムレイトレーシング対応、GeForce RTX2070を搭載
・最大4.8GHzまで上昇、Core i7-9850HKを搭載
・高速NVMe SSDを2つ搭載可能
・G-SYNC対応の1920×1080 フルHD液晶を採用
・4K/60Hzで出力可能な外部ディスプレイ出力端子
・鮮やかに点灯するイルミネーションキーボードを採用

レビュー
2019年4月発売「ZNシリーズ」は、フロンティアノート史上最高性能を実現する、ハイエンドゲーミングノートPCです。

CPUは、6コア12スレッド・最大4.8GHzとなり、6年前の2倍超えの性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz:約1270
Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:約570

GPUは、5年前から3倍以上の性能となり、ノートPCでも妥協せず、PCゲームの多くをフルHD解像度×高品質で楽しめる性能となっています。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce RTX2070約7,700
(2019年)GeForce RTX2060:約5,800
(2016年)GeForce GTX1070:約5,400
(2014年)GeForce GTX970M:約2,100
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

そして、フロンティアノート史上初となるM.2スロット×2により、超高速+大容量ストレージも可能となっています。
また、デジタル出力×3により、デスクトップPC代わりも普通に可能となっています。

詳細・購入はこちら
ZNシリーズ

関連ページ
フロンティア 最新モデル一覧