インテル、ノートPC向け次世代CPU「第10世代Core(IceLake/CometLake)」最新情報 

インテルのノートPC向け次世代CPU「IceLake/CometLake」情報となります。
非公式情報となり、正確性などは保証していません。

参考:Intel Inadvertently Leaks Gen11 Graphics Lineup
参考:Intel Comet Lake Processors To Feature Up To 10 Cores, Confirmed in Linux Support List – Will Also Have 8 Core and 6 Core Variants

Hプロセッサー
第10世代Core i9-10980HK 8コア16スレッド/x.x-x.xGHz
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/x.x-x.xGHz
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:
※モデル名は、第9世代Coreからのイメージでしかありません。

ロードマップ
2017年Q1:第7世代Core i7-7700HQ (Kaby Lake-H)
2018年Q2:第8世代Core i7-8750H (Coffee Lake-H)
2019年Q2:第9世代Core i7-9750H (Coffee Lake Refresh-H)
2020年?:第10世代Core(仮) (CometLake-H)
キャンセル?:第10世代Core(仮) (IceLake-H)

ゲーミングノートなど、絶対性能重視向け「高発熱・高消費電力CPU」で、
2019年4月時点で、次世代CPU「第9世代Core H」も、正式発表前です。

14nm・CometLake-Hは、存在
Comet Lake-H 8+2(8コア、GT2グラフィックス)や、6+2(6コア、GT2)などが、リークされていて、今後発売される可能性ありです。

なお、CometLakeも、プロセス=14nm世代、アーキテクチャ=Skylakeベースと、古いままなので、大きな進化はないが、失敗作の可能性も少ない無いと言えます。

10nm・IceLake-Hは、キャンセル?
デスクトップPC向けとHプロセッサーのIceLakeはキャンセルと報じられています。
インテルも、CometLakeは、IceLakeに、CPU性能では負けないとアピール開始済。

発売日:2020年?
まだ第9世代Core Hも、発売されていません。
第9世代Coreを、半年~1年以上販売するなら、2020年発売でしょうが、確認中。



Uプロセッサー
IceLake-U 4コア8スレッド/x.x-x.xGHz
CometLake-U 6コア12スレッド/x.x-x.xGHz

ロードマップ
2016年Q3:第7世代Core i7-7500U (KabyLake-U)
2017年Q3:第8世代Core i7-8550U (KabyLake Refresh-U)
2018年Q3:第8世代Core i7-8565U (WhiskeyLake-U)
2019年末~20年?:第10世代Core(仮) (IceLake-U/CometLake-U)

多くのパソコンが搭載するインテルの主力「低発熱・低消費電力CPU」で、
極一部だけ化もしれませんが、真の次世代「IceLake」が登場予定です。

10nm・IceLakeを2019年末までに投入予定
1月に、2019年末までに、IceLake搭載モバイルノートを投入と、正式発表しています。
IceLakeでは、(AMD Ryzenに大きく劣る)内蔵グラフィックスを、大幅強化します。

14nm・CometLake-Uも共存
IceLakeは、極少数発売に留まる可能性があり、14nm・CometLake-Uも登場予定です。
CometLake-U (6+2)と、6コア+GT2グラフィックスモデル登場の可能性ありです。

発売日:2019年年末まで(断言)
YかUプロセッサで、IceLake搭載モバイルPCを、1モデル以上2019年内に発売と、正式発表済です。



Yプロセッサー
IceLake-Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

ロードマップ
2016年Q3:第7世代Core i7-7Y75 (KabyLake-Y)
2018年Q3:第8世代Core i7-8500Y (AmberLake-Y)
2019年末?:第10世代Core(仮) (IceLake-Y)

2-in-1デバイスやファンレスPCを実現する「極低発熱・極低消費電力CPU」で、
Yプロセッサーも、真の次世代「IceLake」が登場予定です。

10nm・IceLakeを2019年末までに投入
1月に、2019年末までに、IceLake搭載モバイルノートを投入と、正式発表しています。
IceLakeでは、内蔵グラフィックス性能が大幅向上予定です。

14nm・CometLake-Yはなし?
Yプロセッサーは、元々搭載PCが極少数なので、IceLakeだけで良いと判断したのか、
CometLake-Yのリーク情報なしです(新情報待ち)。

発売日:2019年年末(予定)
YかUプロセッサ搭載PCを、1モデル以上2019年内に発売と、正式発表済です。