BTOメーカー、第10世代Core(IceLake/CometLake)搭載パソコン 

BTOメーカーから、第10世代Coreモデルが発売されないため、当ページは休止状態です。

Windows 7サポート終了までに、第10世代Coreに買換えたい場合、海外大手では購入可能です。
関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

<紹介予定メーカー>
マウスコンピューター ノートパソコン icon
パソコン工房 ノートパソコン icon
ドスパラ ノートパソコン
フロンティア ノートパソコン
ツクモ ノートパソコン

※BTOメーカーで、最初の製品がいつになるのかなどは、不明。



以下、更新休止中となり、古い情報となります。



BTOメーカーの「第10世代Core(IceLake/CometLake)」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

CometLake-U:CPU性能重視
第8世代Coreの進化版CPUで、高い動作周波数による、CPU性能の高さを魅力とします。
Uプロセッサー初の「6コア」モデルも登場し、高いマルチスレッド性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:約1050・175(仮)
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:約780・190(仮)
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:約650・170(仮)
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:約400・170(仮)
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570・175
※第10世代Coreは、サンプル数が少なく、暫定値です。

発売日:2019年Q3 Launched=発売済
2019年8月発売解禁となり、デルやレノボから発売開始です。
なお、BTOメーカーが、年内に発売出来るかは不明。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中

<紹介予定メーカー>
マウスコンピューター ノートパソコン icon
パソコン工房 ノートパソコン icon
ドスパラ ノートパソコン
フロンティア ノートパソコン
ツクモ ノートパソコン

IceLake-U:AI性能とGPU(グラフィックス)性能重視CPU
「10nm・Sunny Cove・Gen11 Graphics」と一新し、AI性能とグラフィックス性能を高めます。
CPU性能は、動作周波数が低さが課題ですが、第8世代Core以上は確保との事です。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-1068G7 4コア8スレッド/2.3-4.1GHz/Iris Plus:1739
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/Iris Plus:1693
第10世代Core i5-1035G7 4コア8スレッド/1.2-3.7GHz/Iris Plus:1595
第10世代Core i5-1035G4 4コア8スレッド/1.1-3.7GHz/Iris Plus:1595
第10世代Core i5-1035G1 4コア8スレッド/1.0-3.6GHz/UHD:1545
第10世代Core i3-1005G1 2コア4スレッド/1.2-3.4GHz/UHD:
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約1500
参考:cpu-monkey

発売日:2019年Q3 Launched=発売済
2019年8月販売解禁となり、デルから発売開始です。
大量生産出来ないとの噂もあり、BTOメーカーの発売時期は、不明。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン


CometLake-H:まだ先(10コア化が注目ポイント)
主にゲーミングノートに搭載される「Hプロセッサー」は、2019年4月に「第9世代Core」を発表したばかりでもあり、具体的なリーク情報は未確認です。

デスクトップPC向けCometLake-Sは、最大10コア化が噂されているので、ノート向けもコア数増加が注目ポイントでしょう。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第10世代Core i9-10980HK(仮) xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz:
第10世代Core i7-10750H(仮) xコアxスレッド/x.x-x.xGHz:
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1700
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1200

発売日:2020年前半?
インテルは、2020年にかけて、第10世代Coreを充実予定となり、
2019年4月に『第9世代Core』で発売したばかりなので、年内は動きなしの模様。

第10世代Core搭載 Hパソコン
※2020年前半発売?

第9世代Core H搭載パソコン
第9世代Core i7搭載ノート紹介記事
第9世代Core i9/Core i5搭載ノート紹介記事
icon icon
第9世代Core搭載可能ゲーミングノート icon
第9世代Core搭載可能ノートパソコン icon
第9世代Core搭載可能クリエイターノート icon
※順次発売開始
(マウスコンピューター)
icon icon
第9世代インテル Core プロセッサー搭載ノートパソコン icon
※スタンダードノートに加え、ゲーミングノートも発売中
(パソコン工房)

第9世代Core搭載ゲーミングノート
※GALLERIA全モデルに搭載
(ドスパラ)

第9世代Core搭載可能ノートパソコン
※VGA付きノートで、順次発売中
(フロンティア)

第9世代Core搭載可能ゲーミングノート
※発売開始
(ツクモ)




※BTOメーカーには基本関係ないCPUですが、Yプロセッサーも正式発表済。

AmberLake:極低消費電力版も、ついに4コア化
極低消費電力版にとって、初の4コアモデルが登場し、前モデル(最大2コア)までに対し、マルチスレッドCPU性能が大幅向上します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第10世代Core i7-10510Y 4コア8スレッド/1.2-4.5GHz:
第10世代Core i5-10310Y 4コア8スレッド/1.1-4.1GHz:
第10世代Core i5-10320Y 4コア8スレッド/1.0-4.0GHz:
第10世代Core i3-10110Y 2コア4スレッド/1.0-4.0GHz:
(前世代)Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:約280

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中(年内発売予定)


IceLake-Y:グラフィックス強化版も登場
極低消費電力版も、上位「Iris Plus」グラフィックス搭載モデルが登場します。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-1060G7 4コア8スレッド/1.0-3.8GHz/Iris Plus:
第10世代Core i5-1030G7 4コア8スレッド/0.8-3.5GHz/Iris Plus:
第10世代Core i5-1030G4 4コア8スレッド/0.7-3.5GHz/Iris Plus:
第10世代Core i3-1000G4 2コア4スレッド/1.1-3.2GHz/Iris Plus:
第10世代Core i3-1000G1 2コア4スレッド/1.1-3.2GHz/UHD:

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中(年内発売予定)