BTOメーカー、第10世代Core(IceLake/CometLake)搭載パソコン 

2019年末時点で、第10世代Core搭載PCは、世界三大PCメーカーやマイクロソフトなど、規模の大きなメーカーのみ発売となっています。

関連ページ海外メーカー、第10世代Core搭載パソコン

11月になっても、インテルはCPU供給不足を謝罪するほど、CPUが無いため、日本だけの小さなメーカーが、いつ発売出来るかは、不明となっています。



BTOメーカーの「第10世代Core(IceLake/CometLake)」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

CometLake-H:詳細なリーク情報も、まだ無し
主にゲーミングノートに搭載される「Hプロセッサー」は、2019年4月に「第9世代Core」を発表したばかりでもあり、具体的なリーク情報は未確認です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i9-10980HK(仮) xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz:
第10世代Core i7-10750H(仮) xコアxスレッド/x.x-x.xGHz:

第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1600/200
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1200/185
AMD Ryzen7 3750H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約790/145

第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:約1070/175
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:約780/190
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:約740/175

CPU性能重視なら、第10世代Core Uではなく、第9世代Core Hが魅力となります。

発売日:2020年Q2?
Hプロセッサーは、AMDが4コアと弱く、1強なので、急ぐ理由もありません。
※第9世代Core Hも、第9世代で最後となる、2019年Q2(4月)に登場。

ただ、TigerLake-U/-Yこと、第11世代Core(仮)が、6月発表なので、それまでに発売されます。

第10世代Core搭載 Hパソコン

第9世代Core H搭載パソコン
第9世代Core i7搭載ノート紹介記事
第9世代Core i9/Core i5搭載ノート紹介記事
icon icon
第9世代Core搭載可能ゲーミングノート icon
第9世代Core搭載可能ノートパソコン icon
第9世代Core搭載可能クリエイターノート icon
(マウスコンピューター)
icon icon
第9世代インテル Core プロセッサー搭載ノートパソコン icon
(パソコン工房)

第9世代Core搭載ゲーミングノート
(ドスパラ)

第9世代Core搭載可能ノートパソコン
(フロンティア)

第9世代Core搭載可能ゲーミングノート
(ツクモ)


CometLake-U:CPU性能重視
第8世代Coreの進化版CPUで、高い動作周波数による、CPU性能の高さを魅力とします。
IceLakeに対し、AI性能とグラフィックス性能は劣ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:約1070/175
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:約780/190
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:約650/170
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:約400/170
Pentium Gold 6405U 2コア4スレッド/2.4GHz:
Celeron 5205U 2コア2スレッド/1.9GHz:
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570/175
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115

発売日:2019年Q3 Launched=発売済
インテルのCPU供給不足が、11月になっても謝罪するほど、改善できておらず、
世界三大メーカーやマイクロソフトなど、規模の大きなメーカーのみ発売中です。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

(規模の小さくなった)NECや富士通など大手メーカーすら、発売出来ていないため、
より規模の小さいBTOメーカーは、まだまだ先かもしれません。

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中

<紹介予定メーカー>
マウスコンピューター ノートパソコン icon
パソコン工房 ノートパソコン icon
ドスパラ ノートパソコン
フロンティア ノートパソコン
ツクモ ノートパソコン

IceLake-U:AI性能とGPU(グラフィックス)性能重視CPU
「10nm・Sunny Cove・Gen11 Graphics」と一新し、AI性能とGPU性能を高めます。
CPU性能は、動作周波数を上げられず、CometLakeより低くなります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i7-1068G7 4コア8スレッド/2.3-4.1GHz:
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:約740/175
第10世代Core i5-1035G7 4コア8スレッド/1.2-3.7GHz:
第10世代Core i5-1035G4 4コア8スレッド/1.1-3.7GHz:約530/160
第10世代Core i5-1035G1 4コア8スレッド/1.0-3.6GHz:
第10世代Core i3-1005G1 2コア4スレッド/1.2-3.4GHz:約400/155

発売日:2019年Q3 Launched=発売済
2019年8月販売解禁となり、IceLakeも海外大手から発売開始です。

関連ページ海外大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中


AmberLake:極低消費電力版も、ついに4コア化
極低消費電力版にとって、初の4コアモデルが登場し、前モデル(最大2コア)までに対し、マルチスレッドCPU性能が大幅向上します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第10世代Core i7-10510Y 4コア8スレッド/1.2-4.5GHz:
第10世代Core i5-10310Y 4コア8スレッド/1.1-4.1GHz:
第10世代Core i5-10320Y 4コア8スレッド/1.0-4.0GHz:
第10世代Core i3-10110Y 2コア4スレッド/1.0-4.0GHz:
(前世代)Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:約280

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中


IceLake-Y:グラフィックス強化版も登場
極低消費電力版も、上位「Iris Plus」グラフィックス搭載モデルが登場します。

CPU性能比較(Cinebench R20)
第10世代Core i7-1060G7 4コア8スレッド/1.0-3.8GHz/Iris Plus:
第10世代Core i5-1030G7 4コア8スレッド/0.8-3.5GHz/Iris Plus:
第10世代Core i5-1030G4 4コア8スレッド/0.7-3.5GHz/Iris Plus:
第10世代Core i3-1000G4 2コア4スレッド/1.1-3.2GHz/Iris Plus:
第10世代Core i3-1000G1 2コア4スレッド/1.1-3.2GHz/UHD:

第10世代Core搭載パソコン
※発売確認中