2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

パソコン工房、10万円以内で第8世代Core i5搭載14型ノートパソコン「STYLE-14FH054-i5-UHES(2018年冬-2019年春PC)」

パソコン工房は、「STYLE-14FH054-i5-UHES(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。
icon icon
STYLE-14FH054-i5-UHES icon
特徴
・初の4コア8スレッド「第8世代Core i5-8250Uプロセッサー」を搭載
・メインドライブに高速動作を可能にする「SSD」を採用
・ディスプレイには1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・高速通信規格「11ac」に対応したワイヤレスLANを搭載
・デイジーチェーン(数珠つなぎ)にも対応、Thunderbolt 3を搭載
・外部ディスプレイに接続、Mini DisplayPortとHDMI端子を搭載

レビュー
「Hシリーズ」は、ネット閲覧や動画再生など日常用途を快適にする、標準的な基本スペックを搭載する、スタンダードノートPCです。

「14FH054-i5-UHES」は、一般的な15.6型より一回りコンパクトな「14.0型」液晶を搭載します。

そして、中位CPU「Core i5-8250U」を標準搭載します。
上位Core i7に近い性能を、中位価格で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:約330
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

そして、現状必須の「SSD」、「8GBメモリ」を標準搭載しつつ、消費税や送料を含めても、10万円以内を実現します。

詳細・購入はこちら
STYLE-14FH054-i5-UHES icon