ツクモ、10万円からのGeForce GTX1050搭載ノートパソコン「G-GEAR note N1545K(2018年冬-2019年春PC)」 

ツクモは、「G-GEAR note N1545Kシリーズ(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

G-GEAR note N1545Kシリーズ
(第8世代Core・GeForce GTX1050モデル)
特徴
・初の6コア/12スレッド、第8世代インテルCore i7-8750Hを搭載
・カジュアルゲームに最適な、GeForce GTX1050を搭載
・より一層快適な環境を実現、M.2接続のSATA SSD を標準搭載
・疲れ目やストレスを軽減、ノングレアパネルを採用
・MiniDisplayPort端子を2つ、HDMI端子を1つ搭載
・数字入力を円滑にするテンキーを標準装備

レビュー
2018年6月発表「N1545Kシリーズ」は、10万円(税抜)から購入できるエントリーゲーミングノートです。

グラフィックスは、ゲーム向け最下位「GeForce GTX1050(M)」を搭載します。
軽めのPCゲームに加え、動画や写真の加工・編集にも、快適性能となります。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1050Ti:約7,900
NVIDIA GeForce GTX1050:約5,800
Intel UHD Graphics 630 (Core i7-8750H):約1,100


新モデルでは、CPUにはゲーミングノートの新定番「Core i7-8750H」を搭載します。初の6コア化により、第7世代までから大幅性能向上します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約800
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約730
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年冬-2019年春では
8GB×1メモリ、250GBB SSDで、税抜10万円台の「N1545K-700/T」と、
デュアルチャネル対応(8GB×2)、500GB SSDの上位モデル「N1545K-710/T」が、発売されています・

詳細・購入はこちら
G-GEAR note N1545Kシリーズ
(第8世代Core・GeForce GTX1050モデル)