ツクモ、5万台からの第8世代Core i3-8130U搭載スタンダードノート「eX.computer note N1503Kシリーズ(2018年冬-2019年春PC)」 

ツクモは、「eX.computer note N1503Kシリーズ(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

eX.computer note N1503Kシリーズ
(第8世代Core・SSD標準搭載モデル)
特徴
・複数アプリの同時使用でも快適動作、第8世代Coreを搭載
・OSもアプリもサクサク動作、SSDを全モデルに標準搭載
・疲れにくい「非光沢(アンチグレア)」採用、フルHD液晶を搭載
・デスクトップ同等のキーサイズを採用した、キーボードを搭載
・ビデオチャットやテレビ会議に、高画質なWEBカメラを内蔵
・省かれがちな光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)も、標準搭載

レビュー
2018年6月発表「N1503Kシリーズ」は、高い基本性能「第8世代CPU」、遅さからの解放「SSD」、あると便利「DVDドライブ」、定番解像度「フルHD液晶」などを標準搭載しながら、5万円台(税別)からの低価格を実現します。

新モデルでは、劇的性能向上「第8世代CPU」に刷新していて、初の4コア化「Core i7/i5」に加え、安価な「Core i3」も第7世代Core i7並の性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:約330
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年冬-2019年春では
前Core i7並性能の「Core i3」搭載「N1503K-310/T」は、税別5万円台を実現します。

中位「Core i5」搭載「N1503K-520/T2」でも、税別7万円台から
上位「Core i7」搭載「N1503K-730/T2」でも、税別8万円台で、発売されています。

詳細・購入はこちら
eX.computer note N1503Kシリーズ
(第8世代Core・SSD標準搭載モデル)