2018年冬PC-2019年春PC、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、ark MSIのノートパソコンを紹介しています。

フロンティア、6万円台からのCore i3-8130U搭載ノートパソコン「NLKRシリーズ(2018年冬-2019年春PC)」

フロンティアは、「NLKRシリーズ(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

NLKRシリーズ
(第8世代Coreモデル)
特徴
・前世代から大幅性能向上、モバイル用第8世代CPUを搭載
・光の反射が少なく見えやすいフルHD液晶を搭載
・HDMIとD-Sub出力を搭載し、マルチディスプレィに対応
・M.2 SSDを選択時、2基目にHDD、SSDの追加が可能
・Giga LAN、Bluetooth、Webカメラ、USB3.0を装備
・直感的に使える多機能タッチパッドを搭載

レビュー
「NLKRシリーズ」は、15.6型液晶を搭載する、スタンダードなノートPCです。
省かれつつある、光学ドライブ、有線LAN、VGAも、標準搭載されます。

第8世代Coreが、10年に1度と言われる劇的性能向上世代となり、
6万円台のCore i3モデルですら、前上位「第7世代Core i7」並の性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:約330
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
NLKRシリーズ
(第8世代Coreモデル)