マウス、最新の第9世代CPU搭載ノートパソコン「DAIV-NG7700シリーズ」 

マウスコンピューターは、「DAIV-NG7700シリーズ」を発売します。
icon icon
DAIV-NG7700シリーズ icon
(第9世代Core・GeForce RTX2080)
特徴
・最大8コアとなった、第9世代Coreプロセッサーを搭載
・強力な描画性能、GeForce RTX2080を搭載
・4K-UHD解像度対応、17.3型のAdobeRGB比100%の液晶パネルを採用
・高解像度4画面マルチディスプレイ環境を実現可能
・超高速ストレージ PCIE-Gen3接続のSSDを搭載可能
・作業効率を向上させる107キーキーボードを採用

レビュー
「NG7700シリーズ」は、持ち運べるクリエイタノートの最上位モデルです。

最上位らしく、CPUは「Hシリーズ」より、さらに高性能な「Kシリーズ」を搭載し、
CPU性能が重要な、RAW データの現像、4K-UHDなどの高解像度動画データの形式変更などで、作業時間を短縮します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1700
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1200

グラフィックスも、ノートPC向け最上位「RTX2080」を搭載し、GPU性能が重要な、レンダリングなどの高負荷な計算処理を高速に行えます。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce RTX2080約10,000
(2019年)GeForce RTX2070約7,500
(2016年)GeForce GTX1080:約6,900
(2014年)GeForce GTX980M:約2,800
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

デメリット
ノートパソコンで最高峰の性能を実現する代わりに、高発熱・高消費電力となるので、
ノートPC本体が、大きく重くなり、高負荷時はバッテリーは短時間で無くなります。

光学(DVD)ドライブを内蔵していない事も、人によってはデメリットとなります。

詳細・購入はこちら
DAIV-NG7700シリーズ icon
(第9世代Core・GeForce RTX2080)

関連ページ
マウス 最新モデル一覧