パソコン工房、10万円からのCore i7-8750H・UHD630搭載大画面ノートPC「STYLE-17FH054-i7-UHFX(2019年夏PC)」 

パソコン工房は、「STYLE-17FH054-i7-UHFX(2019年夏PC)」を発売します。
icon icon
STYLE-17FH054-i7-UHFX icon
特徴
・6コア12スレッド対応「第8世代Core i7-8750H」を搭載
・さらなる高速性、NVMeに対応したM.2 SSDを搭載
・17.3型で、1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・高速ワイヤレスLANを標準装備
・DDR4 SDRAM SO-DIMM メモリを搭載
・外部ディスプレイとの接続に、HDMI端子を搭載

レビュー
「Hシリーズ」は、ネット閲覧や動画再生など日常用途を快適にする、標準的な基本スペックを搭載する、スタンダードノートPCです。

2019年夏「STYLE-17FH054-i7-UHFX」では
動画像編集に最適な絶対性能CPU「第8世代Core i7-8750H」を搭載します。
最新の「第9世代Core i7-9750H」より、最大10%(実質数%)劣りますが、買いやすく価格となっています。

そして、BTOメーカーでは珍しい「NVIDIA GeForce」非搭載モデルです。
グラフィックス性能は皆無と言えますが、数万円単位で安く買えます。

2019年夏は、SSDがかなり安くなっている事もあり、500GB NVMe対応M.2 SSD、8GBメモリなどを標準搭載しつつ、10万円台(+税)のお手頃価格を実現します。

詳細・購入はこちら
STYLE-17FH054-i7-UHFX icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

フロンティア、お手頃価格でレイトレ対応GeForce RTX2060搭載ノートPC「XNRシリーズ」 

フロンティアは、「XNRシリーズ」を発売します。

XNRシリーズ
特徴
・リアルタイムレイトレーシング対応、NVIDIA GeForce RTX 2060を搭載
・幅広いニーズに対応できる性能、第8世代Core i7-8750Hを搭載
・15.6型液晶に高解像度のFullHD(1920×1080)液晶パネルを搭載
・本体の液晶と合わせて最大4画面同時出力が可能
・暗い室内でも間違えないバックライトキーボード
・高速NVMe SSDを2つ搭載可能

レビュー
「XNR」は、専用のRTコア、Tensorコアを搭載する上位「GeForce RTX20」の下位モデル「RTX2060」を搭載する、ワンランク上のノートPCです。

一般的な60Hz液晶で、本体も普通サイズなど、付加価値(機能)が無い事もあり、競合他社より安い15万円台(発売開始時)の価格を魅力とします。

2019年4月モデルでは
4月26日発売開始となり、GeForce RTX2060に刷新し、
前世代からのさらなる性能向上と、レイトレに対応します。

詳細・購入はこちら
XNRシリーズ
続きを読む

パソコン工房、BTOメーカーでは珍しい『赤色』採用ノートパソコン「STYLE-15FH062-i5-UHEX」 

パソコン工房は、「STYLE-15FH062-i5-UHEX」を発売します。
icon icon
STYLE-15FH062-i5-UHEX icon
特徴
・トップカバーとキーボード面にメタリックな赤を採用
・黒のツートンカラーのコントラストが美しいレーシングカーを彷彿
・天板『iiyamaロゴなし』のカスタマイズも可能
・標準的な15型ノートパソコンより小型化された筐体サイズ
・モバイル用途も視野に入れられる、約1.63kg(バッテリー含む)を実現
・振動や衝撃に強く、高速なSSDを標準搭載

レビュー
「STYLE-15FH062-i5-UHEX」は、ブラックかシルバーが多いBTOメーカーでは珍しい「レッドカラー(赤色)」を魅力とする、15.6型スリムスタンダードノートです。

天板・キーボード面が、(プラスチックではなく)金属を採用し、高級感を演出します。
また、最新トレンドのスリムベゼルを採用し、コンパクト化とデザイン性が向上します。

4コア8スレッドCore i5、8GB、SSD標準搭載で、8万円台(+税)からと、大手メーカーより安い価格が最大の魅力と言えます。

詳細・購入はこちら
STYLE-15FH062-i5-UHEX icon

関連ページ
パソコン工房 最新モデル一覧

パソコン工房、ノートPC史上最高性能第9世代Core i9-9900K選択可能「GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン」 

パソコン工房は、「GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン」を発売します。
icon icon
特徴
・新フラッグシップグラフィックス、GeForce RTX2080を搭載
・デスクトップパソコン向けのCPUを搭載
・G-SYNCに対応した、144Hzの高フレームレート液晶を搭載
・Windows Helloに対応する、指紋センサーを搭載
・最大10Gbpsの高速、USB 3.1 Type-C端子を搭載
・圧倒的な読込、書込性能を誇るM.2 SSDを2枚まで搭載可能
※特徴は、モデルにより異なる場合あり。

レビュー
「GeForce RTX 2080搭載モデル」は、着実な性能向上やリアルタイムレイトレーシングに新対応する、ノートPC向け最上位モデル「GeForce RTX2080」を搭載するフラッグシップモデルです。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2080約10,000
GeForce RTX2070:約7,700
(2016年)GeForce GTX1080:約6,900
(2014年)GeForce GTX980M:約2,800

最高性能を追求したモデルなので、
最近の薄型軽量とは異なり、大型で、4kgを超える重い筐体となっています。

なお、分厚い筐体ながら、光学(DVDやブルーレイ)ドライブは、非搭載です。

第9世代Core搭載モデルを選択可能
メインストリーム向け最上位「Core i9-9900K」搭載モデルを選択でき、
高性能ノート向け最上位「Core i9-9980HK」を超える性能を、安価に実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1700
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン icon
続きを読む