ドスパラ、クアッドコアCeleron N3150搭載税込2万円台低価格ノートPC「Altair VH-AD」 

ドスパラは、ノートパソコン「Altair VH-AD」を発売します。

Altair VH-AD
(14型・Celeron N搭載低価格モデル)
特徴
・4コアの優れたパワーを持つ新世代CPU「Celeron N3150」を搭載
・本格的な14インチ液晶を搭載しつつ、軽量かつ長時間駆動を実現
・ホワイトの洗練された美しいスリムボディを採用
・豊富な端子類とタイプしやすいキーボードを搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
「VH-AD」は、税込でも2万円台(送料別)を実現した、格安ノートPCです。

ただ、基本性能が、Celeron N3150、2GBメモリ、32GB eMMCと、低価格タブレットやスティックPCレベルなので、ネットやメール、ネット動画再生など、エントリーな使い方向けです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
(第6世代)Celeron 3855U 2コア2スレッド/1.6GHz/TDP15W:約130/70
Celeron N3150 4コア4スレッド/1.6-2.08GHz/TDP6W:約120/30
Atom x5-Z8300 4コア4スレッド/1.44-1.84GHz/SDP2W:約100/30

詳細・購入はこちら
Altair VH-AD
(14型・Celeron N搭載低価格モデル)
続きを読む

ドスパラ、第6世代Core i7-6500U×HD液晶搭載7万円台ベーシックノートPC「Critea DX11-H7」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX11-H7」を発売します。

Critea DX11-H7
(第6世代Core・インテルHDモデル)
特徴
・カスタマイズでM.2 SSDと最大2TBのHDDを、同時に搭載可能
・高い性能と省電力性、第6世代インテルCore i7-6500Uを搭載
・気軽にいつでも使える、幅38.0cm、奥行き26.0cmのコンパクト筐体
・シンプルな筐体に、精悍なアルミ調の天板を組み合わせた落ち着いたデザイン
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
2016年7月発表「DX11-H7」は、2コアの上位Core i7-6500U、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス520、HD(1366×768ドット)液晶を搭載する、7万円台からのベーシックノートPCです。

なお、前モデルの「DX10」は、光沢(グレア)液晶でしたが、「DX11-H7」は、BTOメーカーで一般的な『非光沢(ノングレア)液晶』となっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約310/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約280/115

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
NVIDIA GeForce 940M:約2400
Intel HD Graphics 520(第6世代Core i7-6500U):約1290
Intel HD Graphics 5500(第5世代Core i7-5500U):約980

詳細・購入はこちら
Critea DX11-H7
(第6世代Core・インテルHDモデル)
続きを読む

パソコン工房、より高性能Core i5-6440HQ×GeForce GTX950M搭載大画面ゲームノート「Lev-17FH057-i5-LE」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートPC「Lev-17FH057-i5-LE」を販売します。
icon icon
Lev-17FH057-i5-LE icon
特徴
・新世代『Skylake』アーキテクチャを採用、第6世代インテルCore i5を搭載
・GTXブランドを冠するミドルクラスGPU「GeForce GTX 950M」を搭載
・高解像度、フルHD(1920×1080ドット)液晶を採用
・低発熱で省電力性に優れる、DDR3L SDRAMメモリを採用
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・ワイヤレスLANやHDMI端子を標準搭載

レビュー
「GeForce GTX 950M搭載ゲームパソコン」は、PCゲーム向け『GTX』シリーズの中では、最下位となる「GTX950M」を搭載する、低価格ゲーミングPCです。 

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
GeForce 940MX:約2450

モデル「Lev-17FH057-i5-LE」は
2コアから4コアとなった第6世代Core i5の上位モデル「Core i5-6440HQ」を搭載します。

OSからは8コアと認識されるCore i7とは明確な差はありますが、i5-6300HQより高い基本性能を魅力とします。

SSDオプションの500GB HDDが基本構成ですが、10万円台前半から購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約510/140
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130

詳細・購入はこちら
Lev-17FH057-i5-LE icon
続きを読む

ドスパラ、ワンランク上の2コアCore i7-6500U×GeForce 940M搭載ノートパソコン「Critea VF-HE11」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea VF-HE11」を発売します。

Critea VF-HE11
(第6世代Core・GeForce 940Mモデル)
特徴
・カスタマイズでM.2 SSDと最大2TBのHDDを、同時に搭載可能
・高い性能と省電力性、第6世代インテルCore i7-6500Uを搭載
・より効率的な描画を可能にした、NVIDIA GeForce 940Mを搭載
・気軽にいつでも使える、幅38.0cm、奥行き26.0cmのコンパクト筐体
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
2016年7月発表「VF-HE11」は、2コアの上位Core i7-6500U、エントリーミドルGeForce 940M、主流のフルHD液晶を搭載し、10万円未満を魅力とする、ワンランク上の『スタンダードノートPC』です。

『PCゲーム』や『動画エンコード』などには適しませんが、ネットやSNS、Office、ネット動画再生など、一般用途では十分な性能を確保しています。
関連:GALLERIA QSF960HE(4コアCPU+GeForce GTX960M搭載ゲームノート)

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約310/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約280/115

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce 940M:約2400
Intel HD Graphics 520(第6世代Core i7-6500U):約1290

詳細・購入はこちら
Critea VF-HE11
(第6世代Core・GeForce 940Mモデル)
続きを読む

マウス、最大容量64GBメモリ搭載高性能ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5710PA2」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5710 シリーズ」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR-NOTE i5710 シリーズ icon
(第6世代Core・GeForce GTX970M)
特徴
・圧倒的なパフォーマンス向上を実現、「NVIDIA GeForce GTX970M」を搭載
・GeForceに完全固定することが可能な 「GPU Switch」 機能を搭載
・最新の4コアCPU「第6世代インテル Core i7(Skylake-H)」を搭載
・最新世代であるM.2規格/PCI Express Gen3 x4接続のSSDを選択可能
・次世代規格となる超高速メモリ「DDR4」メモリを搭載
・白色の LED バックライトキーボードを採用

レビュー
「i5710シリーズ」は、第6世代Core i7-6700HQ・GeForce GTX970Mを標準搭載する、ハイスペックゲーミングノートです。

新世代モデルでは、GeForce GTX970Mのみを利用(固定)できる「GPU Switch」 機能が搭載され、約1.6倍高速化できる「Gen3」規格のSSDを選択できるようになっています。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX980M:約12800
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i5-6300HQ 4コア4スレッド/最大3.2GHz/6MBキャッシュ:約465/130

モデル「i5710PA2」では
最大容量64GBメモリを標準搭載するハイエンドモデルで、512GB M.2SSD+1TB HDDを搭載し、30万円以内を実現しています。

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR-NOTE i5710 シリーズ icon
続きを読む