iiyama PC、4コアCeleron N3150搭載11型モバイルノートPC「Stl-11HP010-C-CE」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-11HP010-C-CE」を発売します。
icon icon
Stl-11HP010-C-CE icon
特徴
・「Braswell」アーキテクチャ採用、極省電力「Celeron N3150」を搭載
・低電圧駆動メモリ、DDR3L-1600を採用
・IEEE 802.11規格に対応した無線LANを標準搭載
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI端子を標準搭載
・11.6型HD(1366×768ドット)対応光沢カラー液晶を搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-11HP010-C-CE」は、11.6型液晶を搭載するコンパクトモバイルノートPCです。

基本システムに、タブレット向け(Atom)ベースの「Celeron N3150(Braswell)」を搭載するため、基本性能はAtomタブレットレベルですが、ノートPC向けCPU「Broadwellなど」に対し、省電力性能や発熱面で優れています。

CPU性能比較:PassMark(1スレッドあたり)
Celeron N3150 4コア4スレッド/1.6-2.08GHz/HD Graphics:約125
Atom x5-Z8300 4コア4スレッド/1.44-1.84GHz/ HD Graphics:約110
Celeron N3050 2コア2スレッド/1.6-2.16GHz/HD Graphics:約70

詳細・購入はこちら
Stl-11HP010-C-CE icon
続きを読む

マウスコンピューター、最新4コアCore i7(Skylake-H)・M.2 SSD搭載大画面ノートPC「m-Book W(MB-W830X-SH)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「m-Book W(MB-W830)」を発売します。
icon icon
m-Book W シリーズ icon
(第6世代Core・ミドルレンジGeForce GTX960M搭載モデル)
特徴
・ハイエンドノート向けCPU「第6世代Coreプロセッサー(Skylake-H)」を搭載
・第4世代Coreに対し、さらなる高速化と動作時の消費電力の削減を実現
・ Maxwellアーキテクチャを搭載している「NVIDIA GeForce GTX960M」を搭載
・最新世代であるM.2規格/PCI Express Gen3 x4接続に対応、約1.6倍高速に
・最大級の液晶サイズ 17.3型フルHD(1920×1080ドット)液晶パネルを搭載
・高速転送が可能な USB3.0 ポートを4ポート搭載

レビュー
2015年10月発表「m-Book W(MB-W830)」は、17.3型の大画面液晶と、主力のミドルレンジ「GeForce GTX960M」を搭載する売れ筋大画面ノートの最新モデルです。

新モデルでは、前モデル(MB-W820)の「第4世代Core i7-4720HQ」から、9月発表の新世代CPU「第6世代Core i7-6700HQ」に刷新し、内蔵グラフィックス性能の向上、動作時の消費電力削減、順調な(約20%)CPU性能向上を実現しています。

そして、新規格により、約1.6倍速くなった「M.2 SSD」も搭載でき、より高速な動作を実現できます。

CPU性能比較:Cinebench R15
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

基本構成「MB-W830X-SH」では
HDDの約14.3倍、SATA3-SSDの約4.3倍高速な「256GB Samsung SM951 シリーズ M.2規格」を搭載する上位モデルです。

そして、16GBメモリ、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブなど、ハイスペックに標準搭載されます。

詳細・購入はこちら
m-Book W シリーズ icon
続きを読む

ドスパラ、Core i3-6100U・SSD標準搭載スタンダードノートPC「Critea DX10 SSDモデル」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX10 SSDモデル」を発売します。

Critea DX10 SSD
(第6世代Core・インテルHDモデル)
特徴
・高い演算処理能力と省電力を両立、最新の第6世代Core i3-6100Uを搭載
・気軽にいつでもどこでも使える、コンパクトな15インチサイズ筐体を採用
・USB3.0ポート、HDMI出力、有線Gigabit-LAN端子などを搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載
・超低消費電力通信規格のBluetooth 4.0を搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
2015年9月発売「Critea DX10」は、同月発表の「第6世代Core(Skylake)」から、2コア4スレッドでターボブースト非対応となる「Core i3-6100U」を標準搭載する、新スタンダードノートPCです。

第6世代Coreでは、内蔵グラフィックス(GPU)が大幅に強化されています。

CPU性能比較:Cinebench R15
第6世代Core i3-6100U 2コア4スレッド/2.3GHz/HD520:約230
第5世代Core i3-5005U 2コア4スレッド/2.0GHz/HD5500:約210

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
Intel HD Graphics 520(第6世代Core):約1320
Intel HD Graphics 5500(第5世代Core):約980

そして、BTO系メーカーでは(映り込みが少ない)「非光沢」液晶が主流ですが、動画などに強い『光沢(グレア)』液晶であることが、選択する上でのポイントとなっています。

「SSD搭載モデル」は、HDD特有の遅さが皆無となる「M.2接続2280」の120GB SSDを、標準搭載するモデルです。

詳細・購入はこちら
Critea DX10 SSD
(第6世代Core・インテルHDモデル)
続きを読む

iiyama PC、新主力4コアCore i7-6700HQ/i5-6440HQ・GeForce GTX960M搭載ノートPC「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RE」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RE」を発売します。
icon icon
Stl-15FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・一新されたプラットフォームにより、全体のパフォーマンスを強化
・ワットパフォーマンス大幅向上、GeForce GTX960Mを搭載
・15.6型ディスプレイには、高解像度フルHD液晶を搭載
・最新世代の通信規格「11ac」に対応した、ワイヤレスLANを標準装備
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI出力端子を標準搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-15FR079-i7-RS/i5-RS」は、売れ筋・主力のミドルレンジGPU「GeForce GTX960M」を搭載し、軽めのPCゲームまで対応できる万能ノートPCです。

そして、HDMIに加え、miniDisplayPortも搭載し、デジタル接続での2画面同時出力も可能な拡張性を、魅力とします。

「i7-RS」はハイエンドCPUの新基準で、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載する新スタンダードモデルです。

「i5-RE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、若干価格を抑えて購入できます。
※Hシリーズはハイエンドノート向けで、Core i7が主流・基準のため、性能差からすると割高ともなります。

CPU性能比較(CINEBENCH R15)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/HD530:約480
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
Stl-15FR079-i7-RSicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-15FR079-i5-REicon(Core i5-6440HQモデル)
続きを読む

ドスパラ、クアッドコア第6世代Core i7-6700HQ搭載売れ筋ノートPC「GALLERIA QSF960HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QSF960HE」を発売します。

GALLERIA QSF960HE
(第6世代Core・GeForce GTX960M搭載モデル)
特徴
・さらに磨きをかけた「第6世代インテルCore i7-6700HQ(Skylake-H)」を搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーを、デュアルチャネルで CPU に直結
・最新Maxwellコア採用グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 960M」を搭載
・パフォーマンス低下を妥協できない極限プレイを支える「クーラーブースト」を搭載
・最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0に加え、最新規格「USB3.1」を搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
2015年10月発売「QSF960HE」は、ミドルレンジ「GeForce GTX960M」を搭載する10万円台からの主力(売れ筋)モデルの最新モデルで、
9月発表「第6世代Core i7-6700HQ」に、「DDR4メモリ」、「Windows 10・DirectX 12」、「M.2 SSD」、「USB3.1」など、一気に新世代に刷新しています。

「第6世代Core i7-6700HQ」は、「第4世代Core i7-4720HQ」に対し、内蔵グラフィックス性能の大幅向上、動作時の消費電力大幅削減に加え、CPU性能も順当に向上しています。

CPU性能比較:Cinebench R15
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
GALLERIA QSF960HE
(第6世代Core・GeForce GTX960M搭載モデル)

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧