ドスパラ、19mm・2.0kgの薄型軽量ゲーミングノートPC「GALLERIA GCF1050TGF-E(2018年冬-2019年春PC)」 

ドスパラは、「GALLERIA GCF1050TGF-E(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

GALLERIA GCF1050TGF-E
(第8世代Core・GTX1050Ti搭載エントリーミドルクラスモデル)
特徴
・冷却パーツの薄型化により、19mmの厚さにまで抑えることに成功
・従来の後方排気に加えて、サイドからも排気を行えるように再設計
・4コア8スレッドとなった、第8世代Core i5-8300Hを搭載
・小型、かつ高速データ転送を実現するSSDを搭載
・最新の光学式スイッチ採用、RGBキーボードを搭載
・画面への映り込みが少ないノングレア液晶を採用

レビュー
「GCF1050TGF-E」は、ゲーミングノート=重く・分厚いと言うイメージを過去とする、「最薄部19mm・重量2.0kg」の薄型軽量ゲーミングノートです。

新世代モデルでは、初の4コア8スレッド「Core i5-8300H」を搭載します。
安価な中位価格で、前世代Core i7を超える性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約800
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約730

グラフィックスには、最新エントリーミドル「GeForce GTX1050Ti」を搭載します。
前世代ハイクラス超え性能を、安価に実現します。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1060 Mobile:約11,500
NVIDIA GeForce GTX1050Ti Mobile:約7,900
NVIDIA GeForce GTX970M:約7,500
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
GALLERIA GCF1050TGF-E
(第8世代Core・GTX1050Ti搭載エントリーミドルクラスモデル)