BTOメーカー、第9世代Core搭載ノートパソコン 

BTOメーカーの「第9世代Core」搭載ノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第8世代Core i5-8600K 6コア6スレッド/3.6-4.3GHz:約1030

ノートPC史上最高性能を実現
メインストリーム向け初の「8コア16スレッド」、ゲーム向け最強を実現「5.0GHz」など、ノートPC史上最高性能を実現するCore i9-9900Kが、登場します。

発売日:10月19日販売解禁
10月19日(金) 22:00販売解禁となり、第9世代Core搭載ノートPCも、発売開始です。

第9世代Core搭載ノートパソコン
icon icon
DAIV-NG7630シリーズ icon
(マウスコンピューター)


ノートPC向けは「第8世代Core」で発表
インテルは、モバイル向け新CPU「WhiskeyLake、AmberLake」を、「第9世代Core」ではなく、『第8世代Core』で、正式発表しています。

関連ページ海外大手メーカー、新・第8世代Core搭載ノートPC
関連ページ日本メーカー、新・第8世代Core搭載ノートPC

※2019年前半本格スタート予定で、2018年冬では少数発売のみです。
なお、CPUの供給不足が深刻で、本格スタートは延期の可能性があります。



以下、非公式情報となり、正確性などは保証していません。

※WhiskeyLake、AmberLakeが投入された段階となり、リーク情報などは未確認です。

Hプロセッサー:
Core i9-9950HK xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i7-9750H xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9300H xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

「Hプロセッサー」は、上記「Sプロセッサー」の低消費電力(TDP45W)版だと思えば、8コア化なども予想できますが、リーク情報などは未確認です。

※2019年前半に、TDP65W版が発売される見込みなので、その後が目安です。
ただ、CPUの供給不足があるため、TDP65W版も、まだ未知数の段階です。

Uプロセッサー:
Core i7-9550U xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9250U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i3-9100U xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

Uプロセッサーは、WhiskeyLake-Uを、2018年Q3より販売開始した段階となります。

Yプロセッサー:
Core i7-9500Y xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz
Core i5-9200Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz
Core m-9100Y xコアxスレッド/x.x-x.xGHz

Yプロセッサーは、AmberLake-Yを、2018年Q3より販売開始した段階となります。

発売日:?
インテルCPUは、10nmの開発失敗により、予定が大きく狂っていて、不明です。
※古い14nmで製造するため、CPUの供給不足があり、まだ1年程度厳しいとの事。