マウス、第8世代Core i5搭載で8万円台からの新スタンダードノート「m-Book F シリーズ」 

マウスコンピューターは、「m-Book F シリーズ」を発売します。
icon icon
m-Book F シリーズ icon
(第8世代Core・インテルUHD620)
特徴
・4コア/8スレッドとなった、第8世代Core i7/i5を搭載可能
・高速なデータ読み出し性能「SSD」を標準搭載
・1.8mmのキーストローク、18mmのキーピッチを確保した、キーボード
・4K 解像度のデジタル出力が可能な、HDMIを搭載
・周囲の映り込みが少ないノングレアタイプの液晶ディスプレイを採用
・ブルーレイドライブを内蔵することが可能

第8世代Core×SSD標準搭載で、快適性向上
2018年1月発売開始「m-Book F556/F576」は、CPU内蔵グラフィックスを使用する、スタンダードなノートPCで、大手メーカー製に対し、安価であることが魅力です。

新世代モデルでは、第7世代Coreに対し、70%以上のCPU性能向上「第8世代Core i7/i5」を新搭載します。

そして、最も安いモデルでも「SSD」を標準搭載していて、快適性能を実現出来ます。

2018年春PC:Core i5モデルは8万円台~
Core i5-8250Uを搭載する「F556」の最安価モデルは、8万円台(税別)で、
8GBメモリ、240GB SSD、DVDドライブと、標準スペックを搭載しています。

詳細・購入はこちら
m-Book F シリーズ icon
(第8世代Core・インテルUHD620)