BTOメーカー、第8世代Core i7-8750H/i7-8550U搭載ノートPC 

BTOメーカーの「第8世代Core」搭載ノートPCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連ページ日本メーカー、第8世代Core搭載パソコン
関連ページ海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン

Hプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/最大4.8GHz:約1250
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/最大4.1GHz:約1100
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/最大4.0GHz:約780
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/最大3.8GHz:約735

ゲーミングノートも、最大6コア時代へ
主にゲーミングノートが搭載する『絶対性能重視』CPUで、モバイル向け初の『6コア』が投入され、長年の4コアから大幅な性能向上を実現します。

CoffeeLake-H搭載ノートPC

第8世代Core H搭載可能ゲーミングノートPC
第8世代Core H搭載可能クリエイターノートPC
(ドスパラ)
icon icon
第8世代Core H搭載可能ノートゲームPC icon
第8世代Core H搭載可能クリエイターPC icon
第8世代Core H搭載可能ハイエンドクラスノートPC icon
(マウスコンピューター)
icon icon
第8世代Core H搭載可能ゲーミングノートPC icon
第8世代Core H搭載可能スタンダードノートPC icon
(パソコン工房)

第8世代Core H搭載可能ノートPC
(フロンティア)

第8世代Core H搭載可能ゲームノートパソコン
(ツクモ)


Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/最大4.0GHz:約580
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/最大3.4GHz:約540
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/最大3.4GHz:約340
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz:約345

スタンダードノートは、最大4コア時代へ
スタンダードノートに適する、省電力性重視CPUは、初の4コア化により、一般用途で十分すぎる高性能を、低消費電力・低発熱量で実現します。

KabyLake-R他搭載ノートPC

第8世代Core U搭載可能クリエイターノートPC
(ドスパラ)
icon icon
第8世代Core U搭載可能ノートPC icon
(マウスコンピューター)
icon icon
第8世代Core U搭載可能スタンダードノートPC icon
(パソコン工房)

第8世代Core U搭載可能ノートPC
(フロンティア)

第8世代Core U搭載可能スタンダードノートパソコン
(ツクモ)




以下のCPUを、BTOメーカー(上記)が採用するかは、不明です。

KabyLake-G(Cinebench R15)
Core i7-8809G 4コア8スレッド/3.1-4.2GHz:約860
Core i7-8705G 4コア8スレッド/3.1-4.1GHz:約790
Core i5-8305G 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約680

AmberLake-Y(Cinebench R15)
Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:
Core i5-8200Y 2コア4スレッド/1.3-3.9GHz:
Core m3-8100Y 2コア4スレッド/1.1-3.4GHz:

WhiskeyLake-U(Cinebench R15)
Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:
Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:
Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:

CoffeeLake-U(Cinebench R15)
Core i7-8559U 4コア8スレッド/2.7-4.5GHz:
Core i5-8259U 4コア8スレッド/2.3-3.8GHz:

Cannonlake-U(Cinebench R15)
Core i3-8121U 2コア4スレッド/2.2-3.2GHz: