インテル、ノートPC向け「第8世代Core i7-8750H/i7-8550U/i7-8705G」搭載ノートPC 

BTOメーカーの第8世代インテルCore搭載ノートPCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

関連特集国内大手メーカー、第8世代Core搭載パソコン
関連特集海外メーカー、第8世代Core搭載パソコン

Uプロセッサー(KabyLake-R/KabyLake)
性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約550/165
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約535/145
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340/140

Core i7/i5(KabyLake-R):初の4コア化で、大幅な性能向上を実現
コア数が倍増したため、マルチスレッド性能の大幅な性能向上を実現します。

Core i3(KabyLake):ターボブースト対応で、前Core i7並の性能
下位Core i3としては、初めてターボブーストに対応し、大幅な性能向上となります。
高額なCore i7-7500Uに近い性能・スペックを、安価なCore i3価格で実現します。

発売:2017年8月
8月の発表から、半年が経過し、第8世代Core搭載ノートも充実してきています。
※下位Core i3は、2018年2月ローンチとなり、今後搭載モデルが発売されます。

第8世代Core搭載ノートPC
icon icon
m-Book N シリーズicon(GeForce MX150)
m-Book F シリーズicon(Intel UHD620)
m-Book J シリーズicon(13.3型)
(マウスコンピューター)

Critea VF-HES(GeForce MX150)
Critea DX-KS F7(Intel UHD620)
(ドスパラ)
icon icon
第8世代Core搭載ノートパソコン icon
(パソコン工房)

eX.computer note N1503Kシリーズ
(ツクモ)

NLKRシリーズ
(フロンティア)


Gプロセッサー(KabyLake-G)
第8世代Core i7-8809G 4コア8スレッド/3.1-4.2GHz/Vega M GH
第8世代Core i7-8705G 4コア8スレッド/3.1-4.1GHz/Vega M GL
第8世代Core i5-8305G 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/Vega M GL
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/HD 630

Core i7-8705G=Core i7-8700HQ+Radeon RX Vega
第8世代Core HプロセッサーとAMD Radeonを1パッケージ化した、歴史的新製品となり、 ミドルクラスのゲーミング性能を、より薄いノートパソコンで、実現します。

発売:2018年1月
2018年1月に、ローンチされていて、準備が出来たメーカーから、発売されます。
※日本では、省電力Uプロセッサーが強いため、発売予定があるかも、不明。

第8世代Core搭載ノートPC
※発売確認中



※以下、未発表CPUとなり、すべて非公式情報です。

Hプロセッサー(CoffeeLake-H)
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz/12MB L3
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz/9MB L3
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz/8MB L3

マルチスレッド性能は、大幅向上
スレッド数が増加する事で、マルチスレッド性能が大幅向上します。
Core i5は、熱の問題を恐れたのか、4コア8スレッドとなる模様。

発売日:夏頃?
ロードマップでは、2018年Q2(5月前後)ローンチが、予定されています。
搭載ノートPCも、夏頃には発売が、期待されます。

参考https://wccftech.com/intel-leaked-roadmap-cascade-lake-sp-coffee-lake-e-h-s-cpus/

第8世代Core搭載ノートPC
※準備中

特集ページ第7世代Core(KabyLake-H)搭載ノートPC
※紹介する製品が無いため、現行の最新世代搭載ノートとなります。

Yプロセッサー(CannonLake-Y)
CannonLake-Y 2コア4スレッド/x.x-x.xGHz

Yプロセッサーのみ、10nm・CannonLakeを予定
省電力性を重視するYプロセッサーのみ、10nmプロセス採用を諦めていない模様です。

発売日:延期中
2017年内ローンチを公式発表したものの、ローンチできず、延期中です。