ツクモ、第7世代Pentium 4415U×SSD標準搭載で49,800円「eX.computer note N1502Kシリーズ」 

ツクモは、ノートパソコン「eX.computer note N1502Kシリーズ」を発売します。

eX.computer note N1502Kシリーズ
(第7世代CPU・SSD標準搭載モデル)
特徴
・スマートなパフォーマンス、インテル第7世代CPU(KabyLake)を搭載
・OSもアプリケーションもサクサク動作、SSDを全モデルに標準搭載
・15.6インチの広視野角なHD(1366x768)ワイド液晶を搭載
・DVDやCDの再生や保存に対応、DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・インテル製無線LAN IEEE 802.11acやBluetooth V4.0を標準搭載
・マルチディスプレイ対応、HDMI、D-sub15ピンの出力端子を搭載

レビュー
2017年3月発売「N1502Kシリーズ」は、必要十分な基本性能「ノートPC向けCPU」、HDD特有の遅さからの解放「SSD」、まだまだ現役「DVDスーパーマルチ」を標準搭載する、49,800円(税別)~の低価格ノートです。

他社の39,800円ノートに搭載されるタブレット向け(Atom)ベースの「Celeron N3450」などに対し、第7世代Core(KabyLake)ベースの「Pentium 4415U」はシングルコア性能が優れていて、ネット閲覧やHD動画再生、文書作成など、エントリーな使い方で必要十分な性能を実現します。

詳細・購入はこちら
eX.computer note N1502Kシリーズ
(第7世代CPU・SSD標準搭載モデル)

関連リンク
ツクモ 最新モデル一覧