ドスパラ、CLIP STUDIO PAINT動作確認済モバイルクリエイターノート「raytrek debut! F-13」 

ドスパラは、ノートパソコン「raytrek debut! F-13」を発売します。

raytrek debut! F-13
特徴
・イラスト、マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」動作確認済み
・ワコム製ペンタブレットも動作確認済み
・Intel製CPU「Core i5-7200U」の安定したパワー
・ストレスの無い稼動を実現、次世代SSDを搭載
・大容量8GBメモリを標準搭載
・13.3インチのコンパクトな筐体を採用

モバイルクリエイターノート
「raytrek F-13」は、イラスト、マンガ制作を想定し、CLIP STUDIO PAINTやワコム製ペンタブレットの同作確認済を魅力とします。

なお、CPU性能は高くはないので、画像・動画の編集などは、想定していません。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100/170
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:約325/125
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では
8GBメモリ、256GB SSDなどの基本構成で、10万円以内を実現します。

詳細・購入はこちら
raytrek F-13