ドスパラ、第6世代Core i7-6500U×HD液晶搭載7万円台ベーシックノートPC「Critea DX11-H7」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX11-H7」を発売します。

Critea DX11-H7
(第6世代Core・インテルHDモデル)
特徴
・カスタマイズでM.2 SSDと最大2TBのHDDを、同時に搭載可能
・高い性能と省電力性、第6世代インテルCore i7-6500Uを搭載
・気軽にいつでも使える、幅38.0cm、奥行き26.0cmのコンパクト筐体
・シンプルな筐体に、精悍なアルミ調の天板を組み合わせた落ち着いたデザイン
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
2016年7月発表「DX11-H7」は、2コアの上位Core i7-6500U、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス520、HD(1366×768ドット)液晶を搭載する、7万円台からのベーシックノートPCです。

なお、前モデルの「DX10」は、光沢(グレア)液晶でしたが、「DX11-H7」は、BTOメーカーで一般的な『非光沢(ノングレア)液晶』となっています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/6MBキャッシュ:約675/145
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/4MBキャッシュ:約310/130
第6世代Core i5-6200U 2コア4スレッド/最大2.8GHz/3MBキャッシュ:約280/115

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
NVIDIA GeForce 940M:約2400
Intel HD Graphics 520(第6世代Core i7-6500U):約1290
Intel HD Graphics 5500(第5世代Core i7-5500U):約980

詳細・購入はこちら
Critea DX11-H7
(第6世代Core・インテルHDモデル)

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧