iiyama PC、GeForce GTX950M×Core i7-6700HQ/i5-6440HQ/i3-6300Hから選べるエントリーゲーミングノートPC「Lev-15FH057シリーズ」 

パソコン工房は、iiyama PC製ノートパソコン「Lev-15FH057シリーズ」を販売します。
icon icon
Lev-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Lev-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
Lev-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)
特徴
・新世代「Skylake」アーキテクチャ採用、第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・新世代「Maxwell」アーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX840Mを搭載
・グラフィック設定を自動で最適化、「NVIDIA GeForce Experience」を搭載
・ディスプレイには1920x1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載
・最新世代の通信規格「11ac」に対応した インテル製無線LANカードを搭載
・ディスプレイ出力に、HDMIとminiD-sub15Pinを搭載

レビュー
2016年2月発表「Lev-15FH057-ix-LE」は、ゲーミングではエントリーとなる「GeForce GTX950M」を搭載する低価格モデルで、
新たに新世代CPU「第6世代Core Hシリーズ(Skylake-H)」に刷新しています。

Skylake-Hでは、長年2コアだった「Core i5」が初の『4コア』化されるなど、大幅強化されていて、
ゲーミングPCの基準『4コア8スレッド』の「Core i7-6700HQ」
若干価格を抑えられる『4コア4スレッド』の「Core i5-6440HQ」
さすがに劣るが、価格を抑えられる『2コア4スレッド』の「Core i3-6100H」
主にCPU性能の違いで、3モデルから選択購入できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
Core i7-6700HQ:約670
Core i5-6440HQ:約510
Core i7-6500U:約310
Core i3-6100H:約300

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500
GeForce 940M:約2400
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500

詳細・購入はこちら
Lev-15FH057-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Lev-15FH057-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
Lev-15FH057-i3-LEicon(Core i3-6100Hモデル)

関連リンク
iiyama PC 最新モデル一覧