ドスパラ、主力GTX960M×第4世代Coreで低価格化ゲーミングノート「GALLERIA QHF960HE」 

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QHF960HE」を発売します。

GALLERIA QHF960HE
特徴
・コストパフォーマンス優れる「第4世代Core i5-4210Mプロセッサー」を搭載
・高い性能と省電力性を実現、新世代「GeForce GTX960M」を搭載
・ディスプレイには、広い視野角と発色の良い「IPS」非光沢液晶を採用
・アイソレーションタイプのキーボードに、LEDバックライト機能を搭載
・ストレージ拡張用に最新規格「M.2スロット」を搭載
・わずか数秒でWindows 10 が起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応

レビュー
2015年12月発表「QHF960HE」は、最新の主力・定番ミドルレンジGPU「GeForce GTX960M」に、 あえて2世代前の「第4世代Core i5-4210M」を搭載し、
最新の「第6世代Core i7-6700HQ」搭載『GALLERIA QSF960HE』に対し、数万円安い「9万円台(税別)」を実現します。

もちろん、CPU性能は、ゲーミングノートの基準『4コア8スレッド』のCore i7に対し、『2コア4スレッド』のため、2倍超の性能差があります。

とはいえ、肝心の『ゲームベンチマークスコア』は、差が少ないタイトルもあり、例えば「モンハン」目的なら大差の無いQHF960HEが、安くて魅力とも言えます。

各種ベンチマークスコア(ドスパラより)
QSF960HE(Core i7-6700HQ)
QHF960HE(Core i5-4210M)

なお、筐体(本体)も廉価版となり、光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)も非搭載です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア)
第6世代Core i7-6700HQ:約670
第4世代Core i5-4200M:約300

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX970M:約9900
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX950M:約4500

詳細・購入はこちら
GALLERIA QHF960HE

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧