iiyama PC、新スタンダードCore i7-6700HQ/i5-6440HQ・GeForce GTX950M搭載大画面ノートPC「Stl-17FH055シリーズ」 

iiyama PCは、ノートパソコン「Stl-17FH055シリーズ」を発売します。
icon icon
Stl-17FH055-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FH055-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)
特徴
・新世代Skylakeアーキテクチャ採用、第6世代Coreプロセッサーを搭載
・新世代Maxwellアーキテクチャ採用、NVIDIA GeForce GTX950Mを搭載
・前世代よりワットあたりのパフォーマンスが飛躍的に向上
・高精細、フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載
・スリムなボディに、ワイヤレスLANを標準搭載
・外部ディスプレイに簡単出力、HDMI端子を標準搭載

レビュー
2015年12月発売「Stl-17FH055シリーズ」は、動画のエンコードなどで力を発揮(高速化)する「4コア第6世代Core」、PCゲームにも対応出来るミドルレンジ「GeForce GTX950M」を搭載する、大画面ノートの新スタンダードモデルです。

光学ドライブ、アナログRGB、有線LANも標準搭載し、拡張性も確保されています。

2モデルの主な違い
上位「i7-LE」は、4コア8スレッドの「Core i7-6700HQ」を搭載する主力モデルです。
ハイエンドノート向け「Hシリーズ」は、Core i7が売れ筋のため、本命となります。

下位「i5-LE」は、4コア4スレッドの「Core i5-6440HQ」を搭載し、(性能差は大きいですが)若干安く購入出来ます。

2モデルともに、8GBメモリ、500GB HDDを標準搭載し、必須と言える「SSD」を搭載しても、10万円台前半から購入出来ます。

CPU性能比較(CINEBENCH R15)
第6世代Core i7-6700HQ 4コア8スレッド/最大3.5GHz/HD530:約680
第4世代Core i7-4720HQ 4コア8スレッド/最大3.6GHz/HD4600:約600
第6世代Core i5-6440HQ 4コア4スレッド/最大3.5GHz/HD530:約480
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz/HD520:約320

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX950M:約4500
Intel HD Graphics 530(Core i7-6700HQ):約1500
Intel HD Graphics 4600(Core i7-4720HQ):約910

詳細・購入はこちら
Stl-17FH055-i7-LEicon(Core i7-6700HQモデル)
Stl-17FH055-i5-LEicon(Core i5-6440HQモデル)

関連リンク
iiyama PC 最新モデル一覧