マウスコンピューター、大幅性能向上新世代クアッドコアCeleron N3150搭載3万円台11型コンパクトノートPC「LuvBook C シリーズ(LB-C240)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「LuvBook C シリーズ(LB-C240)」を発売します。

icon icon
LuvBook C シリーズ icon
(11.6型・モバイルノート)
特徴
・省電力SoC、インテルCeleronプロセッサーN3150を新採用
・メモリ転送レートも PC3-10600 から PC3-12800に向上
・3 画面出力 (内部 1 画面、外部 2 画面)に対応
・500GB 以上のSSDを搭載可能に
・キーボードはアイソレーションタイプを採用
・有線LAN、USB3.0、HDMI、VGAポートなどを、標準搭載

レビュー
2015年9月発表の新「Cシリーズ(LB-C240)」は、タッチ非対応の従来(クラムシェル)型ノートPCで、タブレット向けベースのSoC「Celeron Nシリーズ」を搭載し、低価格を実現しています。

2GBメモリ、32GB SSDと、低価格タブレット並のLB-C240Eは、税込でも3万円台を実現しています。

新世代モデルは、4コアCPUに刷新
SoCが、『2コア』の「Celeron N2840」から、『4コア』の「Celeron N3150」に刷新され、約54%の総合性能向上を実現しています。

PCMARK 8 Creative(総合性能)
Celeron N3150(LB-C240X-SSD):1669
Celeron N2840(LB-C220X-SSD):1078

詳細・購入はこちら
LuvBook C シリーズ icon
(11.6型・モバイルノート)

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧