ドスパラ、最先端第6世代Core i3-6100U搭載ノートパソコン「Critea DX10」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX10」を発売します。

Critea DX10
(第6世代Core搭載スタンダードノート)
特徴
・最新の第6世代 インテル Core i3 プロセッサー「Skylake」を搭載
・インテル ハイパースレッディングテクノロジーによる最大4スレッドの同時並行処理
・グラフィックス機能も前世代にくらべて大幅に強化
・TDPわずか15Wの超省電力CPUを採用し、大幅に消費電力を抑えることが可能
・キーボードやタッチパッドは、打ちやすく、操作しやすいように設計
・コンパクトな筐体に多数の拡張端子を搭載

レビュー
2015年9月2日発表の「DX10」は、同日10:00販売解禁の新世代CPU「第6世代Core(Skylake-U)」から、下位の「Core i3-6100U」をいち早く搭載する、新スタンダードノートPCです。

第6世代Core(i5-6200U)は、2010年発売の『初代Core(i5-520UM)』に対し、
最大2.5倍の高速パフォーマンス、最大30倍のグラフィックス向上、最大3倍のバッテリー持続時間を実現しています。

詳細・購入はこちら
Critea DX10

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧