ドスパラ、新世代Windows 10×第4世代Core i3-4100Mで6万円台ノートPC「Critea DX4 Windows 10 モデル」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea DX4 Windows 10 モデル」を発売します。

Critea DX4 Windows 10 モデル
特徴
・新世代OS「Windows 10」を搭載
・鮮やかな発色の光沢タイプ15.6インチHD液晶
・気軽にいつでもどこでも使える、コンパクトな15インチサイズ筐体
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群
・高性能と省電力を両立「第4世代インテルCore」を搭載
・書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
2015年7月24日発売開始の「Windows 10 モデル」は、7月29日リリースの新世代OS「Windows 10」を搭載します。
特集ページ:Windows 10 搭載ノートパソコン

「DX4」は、BTOメーカーでは珍しい「光沢液晶」を採用する、低価格ベーシックノートPCです。
基本性能が、最新の第5世代Coreではなく、第4世代Coreとなる事もあり、6万円台(税別)から購入できます。

後継の第5世代Core i3-5005Uに対し、省電力や発熱、内蔵グラフィックス性能などは劣りますが、CPU性能は第4世代Core i3-4100Mが少し上となります。

詳細・購入はこちら
Critea DX4 Windows 10 モデル

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧