マウスコンピューター、最新GeForce GTX960Mに強化した13型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i3501 シリーズ(2015夏PC)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i3501 シリーズ」を発売します。
icon icon
NEXTGEAR-NOTE i3501 シリーズ icon
(GeForce GTX960M搭載モデル)
特徴
・最新Maxwell ベースの「NVIDIA GeForce GTX960M」を搭載
・4コアの高性能CPU「第4世代Core i7」を搭載可能
・330×227×31.9mm、2.1kgの持ち運びしやすい、スタイリッシュ筐体を採用
・解像度 2,560×1,440のシャープ製「IGZO」液晶を搭載
・ゲーム中の不要なキー入力を防ぐ、FLEXIKEYアプリケーションを新たに追加
・mSATA SSD×2+ハードディスクの超高速且つ大容量のストレージ構築が可能

レビュー
2015年5月発表の「i3501シリーズ」は、コンパクトなモバイルゲーミングノートながら、「GeForce GTX960M」を搭載します。

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX960M:約5400
GeForce GTX860M:約4900
GeForce GTX950M:約4500
Intel HD Graphics 4600:約910

CPUは、2コアのみの第5世代Core i7 Uシリーズを選択せず、4コアの「第4世代Core i7」を搭載できます。

CPU性能比較:PassMark
Core i7-4910MQ 4コア8スレッド/2.9-3.9GHz/8MBキャッシュ:約9700
Core i7-4810MQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/6MBキャッシュ:約8700
Core i7-4710MQ 4コア8スレッド/2.5-3.5GHz/6MBキャッシュ:約8000
Core i7-5600U 2コア4スレッド/2.6-3.2GHz/4MBキャッシュ:約4400
Core i5-4210M 2コア4スレッド/2.9-3.2GHz/3MBキャッシュ:約4200



ゲーミングノートなので、ゲーマー向け機能や、強力な冷却機構は搭載しますが、
「光学ドライブ(DVDスーパーマルチなど)」は非搭載となり、ゲームのプレーやインストールにDVDなどが必要な場合は、別売りの外付け光学ドライブが必要となります。

2015年新モデルでは
グラフィックスが、GeForce GTX860Mから「GeForce GTX960M」に刷新し、3DMarkのスコアで11%の性能向上を実現しています。

ゲームプレー中のキーボードの使い勝手を向上させる「FLEXIKEYアプリケーション」を搭載します。

詳細・購入はこちら
NEXTGEAR-NOTE i3501 シリーズ icon

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧