マウスコンピューター、第5世代Core(Broadwell)搭載フルHD液晶ノートパソコン「LuvBook FF シリーズ(2015夏PC)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「LuvBook FF シリーズ」を発売します。
icon icon
LuvBook FF シリーズicon
(第5世代インテルCore搭載モデル)
特徴
・最新の14nmプロセス技術を採用、第5世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・薄さ 24.7mm、スタイリッシュな筐体
・SSD + ハードディスク のダブルストレージ構成を選択可能
・ブルーレイ ディスク ドライブを搭載可能
・1920×1080ドットのフルHDノングレア(LEDバックライト)液晶を搭載
・デスクトップ同等のキーサイズ、テンキーの標準装備

レビュー
2015年4月発表の「Luv Book FF シリーズ(LB-F550/F530)」は、主流の「フルHD液晶」に、1月登場の新世代CPU「第5世代インテルCore」を搭載し、CPU内蔵の「インテルHDグラフィックス 5500」を使用する(GeForceなど非搭載)、新スタンダードノートPCです。

第5世代Coreよりメインストリーム向けとなるCore i5-5200U(TDP15W)は、第4世代Core i5-4210M(TDP37W)に対し、PCMARK8 Creativeで約41%、3DMARK FireStrikeで約16%の性能向上を実現しています。
ただ、低消費電力化のため、CPU性能はCore i5-4210Mが、約15%程度上となります。



そして、低消費電力CPUにより、薄型・軽量化した新筐体に刷新し、バッテリ駆動時間も向上しています。
また、液晶が、グレア(光沢)から、ノングレア(非光沢)になっています。
なお、省かれつつある「光学ドライブ」も、薄型筐体に内蔵されています。

2015年夏では
主力の第5世代Core i5-5200Uを搭載する「LB-550シリーズ」と、低価格でも無難な性能のCore i3-5010U搭載する「LB-F530シリーズ」が、発売されています。
※4/22発表時では、上位のCore i7モデルは、発売されていません(今後の動向は不明)。

CPU性能比較:PassMark
Core i7-5500U 4スレッド/2.4-3.0GHz/4MBキャッシュ/HD 5500:約4000
Core i5-5200U 4スレッド/2.2-2.7GHz/3MBキャッシュ/HD 5500:約3500
Core i3-5010U 4スレッド/2.1GHz/3MBキャッシュ/HD 5500:約3000
Pentium 3805U 2スレッド/1.9GHz/2MBキャッシュ/HD Graphics:約2000

GPU性能比較(3DMARK FireStrike)
NVIDIA GeForce GTX950:3285
Intel HD Graphics 5500:569
Intel HD Graphics 4600:487

詳細・購入はこちら
LuvBook FF シリーズicon(フルHD液晶モデル)
LuvBook FH シリーズicon(HD液晶モデル)

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧