マウスコンピューター、最新GeForce GTX950M搭載新世代スタンダードノートPC「m-Book K シリーズ(2015春夏PC)」 

マウスコンピューターは、ノートパソコン「m-Book K シリーズ」を発売します。
icon icon
m-Book K シリーズ icon
(ミドルクラスGeForce GTX950M搭載モデル)
特徴
・多くの進化を遂げた、第4世代インテルCoreを搭載
・最新Maxwellアーキテクチャ搭載「NVIDIA GeForce GTX950M」を搭載
・15.6型フルHD(画面解像度:1920×1080ドット)液晶パネルを搭載
・高速性と大容量を両立する、デュアルストレージ構成が可能
・多彩なメディアによる読み込み/書き込みができるドライブを搭載可能
・サウンド再生に重点をおいた「Creative社Sound Blaster CINEMA2」を採用

レビュー
2015年3月発表の「m-Book K シリーズ(MB-K630)」は、同月登場の新世代の主力GPU「GeForce GTX950M(Maxwell)」に刷新されています。

「GTX950M」は、新世代Maxwellアーキテクチャで、次世代API「DirectX 12」に対応し、「GTX850M(Maxwell)」からも、若干性能向上しています。
前世代Keplerアーキテクチャの「GT750M」などからの買い換えなら、約90%の大幅性能向上などを、実現できます。

CPUには、TDP47W/37Wの第4世代Coreを採用し、高い基本性能を実現しています。
薄型・軽量化されている筐体ですが、光学ドライブも省かれず『内蔵』されています。

CPU性能比較(PassMark)
Core i7-4710MQ 4コア/2.5-3.5GHz/6MBキャッシュ:約8000
Core i5-4210M 2コア/2.6-3.2GHz/3MBキャッシュ:約4200
Core i3-4100M 2コア/2.5GHz/3MBキャッシュ:約3300

GPU性能比較(3DMark11 P GPU)
GeForce GTX860M(Maxwell/Kepler):約4900
GeForce GTX950M(Maxwell):約4500
GeForce GTX850M(Maxwell):約4400
GeForce GT750M(Kepler):約2500

2015年春夏では
2コアのCore i3を搭載するエントリーモデルは、8万円台(税別)からを実現でき、
4コアのCore i7、高速SSDを搭載するモデルなども、選択できます。

詳細・購入はこちら
m-Book K シリーズ icon
(ミドルクラスGeForce GTX950M搭載モデル)

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧