ドスパラ、最新GeForce 940M搭載8万円台からのエントリーゲーミングノート「GALLERIA QF940HE(2015春PC)」 

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QF940HE(2015春PC)」を発売します。

GALLERIA QF940HE
(エントリーGeForce 940M搭載モデル)
特徴
・最新世代「Maxwell」コアを採用、「GeForce 940M」を搭載
・リアルタイム物理演算エンジン NVIDIA PhysXに対応
・4コアの高性能CPU「第4世代インテルCore i7」を選択可能
・高速通信規格「11ac」対応の、インテル製無線LANを搭載
・DVDスーパーマルチドライブを標準搭載
・わずか数秒でWindows 8.1が起動する「高速ブート(Fast Boot)」完全対応

レビュー
2015年3月発表の「GALLERIA QF940HE」は、同月登場の最新エントリークラス「GeForce 940M」を搭載する低価格ゲーミングノートです。

「940M」は、最新のMaxwellアーキテクチャを採用、新たに次世代API「DirectX 12」に対応します。

CPU性能比較:(PassMark)
Core i7-4710MQ 4コア/2.5GHz/6MBキャッシュ:約8000
Core i5-4210M 2コア/2.6GHz/3MBキャッシュ:約4200

GPU性能比較:(3DMark FireStrike(1920*1080))
GeForce 940M:1537.4
インテルHD4400:592.7

2015年春では
基本構成モデルでは、4コアのCore i7、8GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載しています。
そして、2コアのCore i3で、4GBメモリに抑えたエントリーモデルは、8万円台(税別)を実現しています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA QF940HE
(エントリーGeForce 940M搭載モデル)

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧