ドスパラ、ベーシックな14型光沢液晶ノートパソコン「Critea VH-AD2(2015春PC)」 

ドスパラは、ノートパソコン「Critea VH-AD2(2015春PC)」を発売します。

Critea VH-AD2
(14型・光沢液晶ノート)
特徴
・高性能と省電力を両立「第4世代インテルCore」を搭載
・さらに活躍の場を拡げる、多彩な拡張端子群
・最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・HDウェブカメラとマイクをスマートに内蔵
・書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載
・わずか数秒でWindows 8.1が起動する「高速ブート(Fast Boot)」完全対応

レビュー
2015年2月発表の「VH-AD2」は、省電力「Uシリーズ(TDP15W)」ではなく、CPU性能では優れる「Mシリーズ(TDP37W)」のCPUを採用するベーシックなノートPCです。

そして、BTO系ノートでは少数派となる「光沢(グレア)」液晶が、選択する上でのポイントとなります。
また、省かれつつある、D-subや有線LAN、光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブなど)も、標準搭載されています。

2015年春では
基本構成として、Celeron 2950M、2GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどで、税別4万円台から購入できます。

詳細・購入はこちら
Critea VH-AD2
(14型・光沢液晶ノート)

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧