ドスパラ、最新CPUで快適動作を実現「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE」 

ドスパラは、ノートパソコン「Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE」を発売します。

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE

Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AEの特徴
・最新プロセッサー「第4世代 インテル Core i7 プロセッサー」を搭載
・インテル ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 プロセッシング・スレッド
・どのような状況でも快適な動作を実現、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
・最新の高速DDR3 メモリー(PC3-12800)を CPU に直結
・USB2.0に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載
・9種類のメディアの書込に対応するDVDスーパーマルチドライブを搭載

レビュー
15.6インチ液晶を搭載するノートパソコンです。

「Raytrek-V VH-AE」は、新たに2014年4月登場の最新CPU「Core i7-4710MQ」を搭載し、『写真加工やWEBデザインを中とした用途』に適したエントリークリエイターPCです。

なお、QuadroやGeForceではなく、インテルHDグラフィックス4600となるため、快適に出来る用途は限られます。



2014年11月21日発表の「Adobe Photoshop動作確認済みモデル」は、写真編集・画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」が快適に使えることをドスパラが確認した「動作確認済み」モデルです。

詳細・購入はこちら
Raytrek-V Adobe Photoshop動作確認済みモデル VH-AE

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧