ARTICLE PAGE


ドスパラ、ミドルハイGeForce GTX860M搭載大画面ノートPC「GALLERIA QF860HG」

ドスパラは、ノートパソコン「GALLERIA QF860HG」を発売します。

GALLERIA QF860HG
(ミドルハイクラスGeForce GTX860M搭載モデル)

GALLERIA QF860HGの特徴
・劇的な性能アップ、最新世代「GeForce GTX 860M」を搭載
・最新「Haswell Refresh」ハイエンドCPU「インテルCore i7プロセッサー」を搭載
・フルHD(1920×1080)解像度表示が可能な17.3インチ液晶ディスプレイを搭載
・デスクトップPCとほぼ同じキーピッチを確保した打ちやすいキーボードを採用
・熱を、素早く、効率的に排出するため、ヒートパイプを用いた強力な冷却機構
・優れたゲーミングパフォーマンスを持続させることができる「クーラーブースト」機能

レビュー
17.3型液晶を搭載するノートパソコンです。

2014年6月24日新発表の「QF860HG」は、2014年3月発表のミドルハイクラス「GeForce GTX860M」を搭載します。

性能比較では、前世代GTX760M比で40%の性能向上で、前世代ハイクラスGTX770M(15万円クラス)に迫る性能を、10万円台前半からの価格で実現します。



2014年秋冬では、10月17日販売開始の最新版「Microsoft Office Premium プラス Office 365 サービス」を、選択できます。
最新「Office Premium」では、従来は『有償』だった最新バージョンへのアップデートが『永続無償』となっています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA QF860HG
(ミドルハイクラスGeForce GTX860M搭載モデル)